就活ですることはたくさんある~後悔しないポイントを解説

就活ですることには何があるでしょう ?

例えば、

・合同企業説明会に行く
・就職エージェントを使う
・インターンシップに申し込む
・職場見学を申し入れる
・筆記試験の勉強をする

など、様々な行動が考えられます。

 

このカテゴリーでは就活ですることの中から、就活生に特に知って頂きたいことを選んで解説している記事を集めています。

 

・この記事はカテゴリー全体のダイジェスト版です
・詳細はページ下にある記事一覧から読むことができます

 

それではいくつかの記事をご紹介しますね。

 

就活で筆記試験がダメなら落ちる ?面接とどっちが重要 ?

就活では筆記試験の点数が低いと落とされてしまうか ?

 

それなら筆記試験対策として就活用の問題集をやるなど、勉強しておく必要があるのでは・・・。

そう考える人は多いでしょう。

 

企業によって異なりますので一概には言えませんが、面接重視の企業が多いようです。

 

そうは言っても筆記試験で落ちるケースもあります。

 

この記事では、就活で筆記試験で落ちるのはどんな場合か、また、筆記試験の対策についても能力テストとSPIテストのおのおのについて解説しています。

 

 

就職エージェントはデメリットを知った上で活用しよう。

自分で応募先を探したり、学校からの紹介だけではなかなか思うように就活が進まないことがあります。

 

そんなとき、就職エージェントを使うと効率よく就活を行うことができます。

 

ただし就職エージェントはメリットだけではありません。

デメリットもあります。

 

それは就職エージェント自体が1企業として利益をあげなければならないことに起因しています。

 

それでも自分に合いそうな企業を紹介してもらえるし、履歴書の書き方や面接のアドバイスをもらえるなど多くのメリットがあります。

 

デメリットも知った上で割り切って活用することをおすすめします。

 

この記事は、就職エージェントに頼って当てが外れないように、メリットとデメリットの両方について解説しています。

 

インターンシップは行くべきか ?参加すると有利 ?

インターンシップは行くべきでしょうか ?

インターンシップに参加すれば会社の雰囲気を知ることができるというメリットがあります。

ただし、だからと言って直接採用に結びつくわけではありません。

 

企業がインターンシップに対応するには理由があります。

それを知っておいた方が、就活者にとってインターンシップをどう活用したらよいかが分かってきます。

この記事は、インターンシップの意味、参加するメリットと企業の思惑について解説しています。

 

合同企業説明会に行く意味は ?効率的な回り方を解説。

合同企業説明会に行く意味はあるのか ?

 

合同企業説明会には知らない会社が多数参加してきます。

 

世の中にどんな企業があるのか、それを知るだけでも行く意味はありますが、それだけではありません。

 

就活生にとって、自分を「売り込む」チャンスとすることもできるからです。

 

この記事は、就活生から見た合同企業説明会に行く意味、また、企業側の目的について採用担当者の視点からお解説とています。

 

面接では職場の見学を申し入れよう !雰囲気は悪くないか ?

面接では職場の見学を申し入れることをおすすめします。

 

職場の「雰囲気」はとても大事だからです。

職場が暗い会社は業績が良くないとか、残業が多いとかで社員が幸せに仕事をしていないと見て良いでしょう。

 

採用されてから職場が自分に合わないことに気づいても遅いのです。

 

そうならないためには、職場の雰囲気を見ておくことが効果的。

 

また、面接前なら職場見学で面接の際のアピール材料を得ることも可能です。

 

この記事では、面接で職場を見学することの重要性とみるべきポイントについて解説しています。

 

就活で内定先を親に反対された~取るべき行動は3ステップ

就活で内定先を親に反対されてしまったらどうしたらいいか ?

せっかく内定をもらったのに、親が反対。

 

何か自分を否定されたようで気持ちになってしまいますね。

 

でも最終的に決めるのは自分。

 

そうすれば結果がどうあれ親を怨むことはありません。

最悪なのは親の意見に従って内定を辞退した後で、後悔して親を怨むこと。

 

そうなってはお互い不幸です。

 

この記事は、就活で内定先を親に反対されたときどう行動すればお互いに後悔や恨みを残さずに済むのか、反対する親の心理も交えて解説しています。

 

ブラック企業の見分け方~5つの視点からチェック !

せっかく就職できたと思ったら「ブラック」だった。

それでは「悲劇」です。

 

就職を焦っても、ブラックだけは避けるべきです。

 

ブラック企業の見分け方を知っていれば、悲劇を経験せずに済みます。

 

この記事では、そもそもブラック企業とはどんな企業を言うのか、どうやって見分けたら良いのかについて、次の5つの視点から解説しています。

 

・求人情報から
・ハローワークの場合
・ホームページから
・面接時のチェックポイント
・説明会から

 

 

おわりに

このサイトのカテゴリー「就活ですることは」について、いくつか記事を取り上げてご紹介してきました。

 

このカテゴリーがあなたの就活のお役に立てばうれしく思います。

 

下の記事一覧から、詳細を確認して頂くことができますよ。

 

最後までお読みくださってありがとうございました。

就活ですることは

就活で内定先を親に反対された~取るべき行動は3ステップ

就活で内定先を親に反対されてしまった。せっかく合格したのに・・・。何だか自分を否定されたようで気持ちが萎えてしまう。そんなとき、どうしたら良いでしょう ? ここでは就活で内定先を親に反対されたときどう行動すればよいのか、親の視点も交えて解説しています。
就活ですることは

就活でのOB訪問のやり方~探し方と連絡方法を解説

就活でのOB訪問のやり方はどうしたら良いか ? 志望する業界や企業を良く知るには、そこで働いている人の生の声を聴かせてもらうのが効果的。ここでは就活でのOB訪問のやり方の前半部分である先輩の探し方、さらに連絡方法と必要情報にスポットを当てて解説しています。
就活ですることは

ブラック企業の見分け方~5つの視点からチェック !

せっかく就職できたと思ったら「ブラック企業」だった。見分け方を知っていれば、こんなことにはならなかったのに・・・。ここでは、入社してからつらい思いをせずに済むように、私自身の転職の経験を踏まえて、ブラック企業の見分け方についてお伝えしています
就活ですることは

30代のフリーターが就職できるのか ? この方法が使える !

30代のフリーターでも就職できるだろうか ? これまでアルバイトで食いつないできたので、言ってみれば職歴なし。このまま一生を過ごすのは正直キツイ。そろそろ正社員になりたいけど30過ぎでは無理か・・・。いいえ。その気になればできます。ここでは30代のフリーターが就職するための方法を解説しています。
就活ですることは

大学を中退したらその後は ? 中退理由別の取るべき行動

大学を中退しようと考えているが、その後はどうしたら良いか、あるいは退学すべきかどうかさえ迷っている。ここでは、大学を中退した後どうすべきかについて、辞める様々な理由別に取るべき行動を提案しています。
就活ですることは

「就活うつ」かも知れない~そう思ったときの対処法を解説

もしかしたら「就活うつ」かも・・・。必要単位がまだ取れていない中、内定がもらえない焦りと無力感。何もできないまま時間だけが過ぎてゆく。もうイヤだ ! ここでは、「就活うつ」かも知れないと思ったときどうしたらよいのか、その対処法について解説しています。
就活ですることは

面接では職場の見学を申し入れよう ! 雰囲気は悪くないか ?

面接では職場の見学を申し入れることをおすすめします。晴れて採用されて、いざ出社してみたら何だか職場が自分に合わない・・・。そうならないために、ここでは、面接で職場を見学することの重要性とみるべきポイントについてお伝えしています。
就活ですることは

面接結果はいつもらえる ? 遅いと不合格 ?

面接結果はいつもらえるのか ? 1週間過ぎても連絡がこないと不合格かと不安になってきますね。ここでは、面接結果はいつもらえるのかおおよその目安と遅い場合の対処法について、採用担当者の視点からお伝えしたいと思います。
就活ですることは

会社訪問はお礼のメールを出すべき ? 場合によって違う !

会社訪問をしたらお礼メールを出すべきでしょうか ? じつは、面接、内定後の面談や見学など、場合によって異なるのです。ここでは、会社訪問の後でお礼メールを出すべきかどうか、また出す場合の書き方について、採用担当者の視点から例文をあげて説明しています。
就活ですることは

就活で口コミサイトは信用できるか ? 実態と会社の確かめ方

就活の際に口コミサイトは信用できるか ? 少しでも多くの情報が欲しいから参考にしたいと思いますよね。でも、悪く書かれていると不安になる。ここでは、就活で口コミサイトの信頼度の実態と、実際に会社の良し悪しの確かめ方についてお伝えしています。