スポンサーリンク

合同企業説明会でエントリーシート提出。効率的な書き方は ?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

エントリーシートのご気に優をお願いします。

合同企業説明会に行ったら、エントリーシートを提出すべきでしょうか ?

 

企業のブースで説明を聞いたら「エントリーシートに記入してください」と言われることが多いです。

 

説明を聞いたけど、あまり魅力を感じなかったら提出しなくても良いのでしょうか ?

出さないと何か相手に「悪い」みたいな気もしますよね。

 

ここでは、合同企業説明会ではエントリーシートを提出すべきかについて、また、提出する際の効率的な書き方について、採用担当者の視点からお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

説明会で書くエントリーシートってなに ?

そもそも、エントリーシートって何でしょう ?

どんな意味があるの ?

 

エントリーとは本来「参加の申し込み」とか「参加登録」という意味でスポーツなど様々なイベントで使われる言葉です。

 

就活でのエントリーシートとは「御社に興味のある就活生として登録してください」という意思表示のために提出するものです。

 

なので、合同企業説明会では、魅力を感じない企業に提出する必要はないのです。

 

一方、個別の会社説明会では、初めから興味のある会社の説明会に参加しているわけですから、当然エントリーシートを提出します。

 

提出しないと「御社には応募しません」と言っていることになりますから。

 

 

エントリーシートを提出した方が良い場合

では、合同企業説明会でエントリーシートを提出した方が良い場合とはというと、もちろん興味のある企業の場合です。

 

合同企業説明会ではたいてい複数の会社のブースを訪問しますから、興味のある会社では積極的にエントリーシートを提出した方が良いです。

 

理由は、「まぐちを広げる」ことにつながるからです。

 

エントリーシートを提出しておくと、たいていは後日メールで個別説明会への案内が届きます。

 

 

エントリーシートの書き方

合同企業説明会や個別の会社説明会で渡されるエントリーシートと、就職エージェントの会社に提出するエントリーシートでは意味合いが大分に違ってきます。

 

記入する項目

記入する項目は、合同企業説明会の場合と就職エージェントに提出する、そして個別の会社への提出では異なりますのでそれぞれご説明しますね。

なお、他の場合と違う項目は色を変えています。

 

合同企業説明会の場合

合同企業説明会では、まだその会社に応募するかどうか決まっていない段階で記入するものなので、記入項目はこんな項目になります。

・当社のどんなところに興味を感じますか ?
・学校名、学部、学年、氏名
・連絡先(メールアドレス、電話番号)
□個別説明会に参加希望(チェックボックス)

 

就職エージェントに提出する場合

一方、就職エージェントに提出するエントリーシートは、不特定多数の会社に自分を紹介してもらうためのものなので、記入する項目は、こんな感じになります。

・学校名、学部、学年、氏名
・連絡先(メールアドレス、電話番号)
・学生時代にがんばったこと
自己PR

 

就職エージェントでは、これを「エントリーシート」と呼んだり、「レジュメ」と言ったりします。

 

個別の会社に提出する場合

また、会社によっては、応募書類のことを「エントリーシート」と呼ぶところもあります。

個別の会社に提出する場合は「志望の動機」が必須ですから、エントリーシートの記入項目は次のようになります。

・学校名、学部、学年、氏名
・連絡先(メールアドレス、電話番号)
・学生時代にがんばったこと
・自己PR
志望の動機

 

なお、エントリーシートに記入する項目は会社によって多少の違いがあります。

 

効率よく書くには ?

合同企業説明会で興味のある会社や個別説明会では、エントリーシートは自分をアピールするチャンスです。

そこで、効率よく書くためにおすすめしたいのが次のことです。

 

・説明会には履歴書を持参する

 

エントリーシートに記入する際に、自己PRや学生時代にがんばったことなど、かなり写すことができるからです。

 

志望する会社の個別の説明会に行くなら、「志望の動機」まで記入した履歴書を持って良くと良いですよ。

 

エントリーシートを記入するとき、志望の動機や自己PRの内容を少し追加するくらいがちょうど良いボリュームとなります。

 

履歴書はこれらを記入するスペースがそれほど大きくありません。

なので、志望の動機と自己PRに関しては、どちらかと言えばエントリーシートの要約版が履歴書という感じです。

 

履歴書を出しにくい場合に備えて自己PRと学生時代にがんばったことだけでもメモにして用意しておくとエントリーシートを効率よく書くことができますよ。

 

あと、稀にご自分のメールアドレスを覚えていない就活生の方がいらっしゃいますが、エントリーシートに連絡先としてメールアドレスの記入は必須ですよ。

 

連絡がつかないと、チャンスを逸してしまいますか、気を付けてくださいね。

 

 

おわりに

いかがでしたか ?

合同企業説明会ではエントリーシートを提出すべきか、また、何を書くのか、効率良く書く方法についてお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか ?

 

エントリーシートを提出することで応募の「まぐち」を広げる効果があることもお分かり頂けたと思います。

 

最後にまとめておきますね。

・魅力を感じない会社ならエントリーシートは提出しなくてよい
・興味のある会社なら積極的にエントリーシートを提出する
・効率よく書くために履歴書や自己PRなどのメモを持参する
・メールアドレスを忘れずに !

 

エントリーシートでチャンスを広げられますように !

最後までお読みくださってありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
就活ですることは
kerochanをフォローする
~イーズジョブ~ 就活の不安を安心に変えるサポートサイト