ニートのために~知って頂きたいこと

ニートになる理由は人それぞれですが、いったんニートになると様々なデメリットを経験することとなってしまいます。

経済的に苦しい。

その結果、

・年金が払えない
・住民税を督促される
・健康保険料が払えない

 

また、ニートの期間が長くなると就職しようとしても書類選考で落されてしまう。

このカテゴリーは、ニートになった人が少しでも生活の不安を解消するために、また、ニートから脱却したいと思っている人に情報を提供するために設けたものです。

 

・この記事はカテゴリー全体のダイジェスト版です
・詳細はページ下にある記事一覧から読むことができます

 

それでは、このカテゴリーに掲載した記事の内容をいくつかご紹介しましょう。

 

ニートは健康保険をどうしたらよいか ? 減免されないの ?

健康保険料は決して安くありません。

 

ニートにとって健康保険には次の3つの選択肢があります。

・これまで働いていた場合は、協会けんぽの任意継続をする
・国民健康保険に加入する
・親の扶養に入れてもらう

 

それぞれ注意点があります。

 

たとえば協会けんぽの任意継続は、金額が勤めていた時の2倍になりますし、「2年間」限定で、途中で止められません。

 

国民健康保険は前年度の収入によって保険料が決まります。

地域によって多少の差がありますが、全国ほぼ一律です。

 

親の扶養に入れてもらうには本人の年収による制限があります。

 

この記事ではこれらについて詳しく解説しています。

また、国民健康保険の「軽減」と「減免」の条件と額について、さらに「世帯分離」による減額の方法についても解説しています。

詳しくは記事をお読みください。

 

ニートも住民税を払うのか ? 払えない時はどうする ?

住民税は現在働いていなくても払わなくてはならない場合があります。

前年度に一定以上の収入があった場合です。

 

じつは前年度の収入が100万円を超えるとと住民税が科せられます。

ですからニートで無収入になった場合はもちろん、収入が100万円以下なら2年目からは住民税を払う必要はなのなります。

 

また、はらうべき住民税を払わないとどうなるか ?

最悪は差し押さえです。

そうならないためにはどうしたらいいか ?

 

この記事では、ニートでも住民税が課せられる条件、また現在払えない場合にどうしたら良いかまた、さらに滞納したらどうなるかについて解説しています。

 

詳細は記事でご確認くださいね。

 

ニートは年金をどうしたらいい ? 就職しなかった時のために。

ニートは働いていないので年金保険料を払えない。

でも、年金保険料を払わないと将来年金をもらえない。

どうしたらいいか・・・?

 

じつは年金保険料を払わなくても将来国民年金をもらう方法があります。

 

もちもん最低限の額にはなりますが、もらえないよりは少しでももらえるようにしておきたいですよね。

 

この記事では年金を払わないとどうなるか、払えないときはどうしたらいいのか、さらに後から払うことができるのかについて解説しています。

 

詳しくは記事でご確認ください。

 

 

ニートは就活支援を活用しよう ! 就職経験がなくても大丈夫。

いつまでもニートのままではマズイ !

何とかしなくては・・・。

 

そう思うもののどうしていいか分からずに悶々としている。

この記事はそんな人のために書かれています。

 

じつは、ニートの就活を支援する施設・事業が 5つあります。

 

・ハローワーク
・わかものハローワーク
・サポステ
・ジョブカフェ
・就労支援事業

 

ハローワークの位置づけがが最も就職活動に近く、サポステが就職活動前の準備と言う位置づけで、ニートにとっては最もハードルが低いと言えます。

 

ハローワーク>わかものハローワーク>ジョブカフェ>サポステ

 

この記事ではこれら5つの施設・事業についてそれぞれの特徴、メリットなどを詳細に解説しています。

 

ニートが就活に成功する仕事選び~自信を持って生きるために

ニートが仕事をしようとするならどんな仕事が就きやすいのか ?

一概には言えませんがニートの多くはコミュニケーションが苦手。

そこでコミュニケーションが得意でなくてもできる仕事が望ましい。

おススメしたい仕事のひとつが「介護」関係の仕事。

 

理由は「人に感謝されやすい」仕事だからです。

やりがいがあってしかも需要が多い分野です。

 

介護職には資格がなくてもできる部分がありますのでまずはそこから初めてはいかがでしょう ?

 

 

この記事ではニートが自信をもって生きてゆけるようにどんな仕事なら成功できるのかについて解説しています。

 

ほかに、次の2つの職業についても向き・不向きや注意すべき事項について解説していますよ。

 

・工場勤務
・警備員

 

詳しくは記事でご確認くださいね。

 

おわりに

いかがでしたか ?

このサイトのカテゴリー「ニート~より良い生活のために」についてご説明しましたが、お分かり頂けましたでしょうか ?

 

このカテゴリーがあなたの就活のお役に立てばうれしく思います。

 

なお、下の記事一覧から、詳細を確認して頂くことができますよ。

 

最後までお読みくださってありがとうございました。

ニートのために

ニートが就活に成功する仕事選び~自信を持って生きるために

ニートが就活に成功する仕事とはどんなものがあるでしょうか ? 就活に成功するためにはコミュニケーション能力をあまり要求されない職業を選ぶことが望ましいと言えます。ここでは自信を持って生きるためにニートが就活に成功する3つの仕事について解説しています。
ニートのために

ニートは就活支援を活用しよう ! 就職経験がなくても大丈夫。

ニートの就活を支援する仕組みのあること、ご存知でしたか ? 5つがあっていずれも国や都道府県の就活支援施設や事業です。ここでは現状を何とかしたいニートのために、就活を支援する5つの施設についてお伝えしています。
ニートのために

ニートは健康保険をどうしたらよいか ? 減免されないの ?

ニートは健康保険をどうしたらよいか ? 願わくば、保険料の負担はできるだけ少ない方が良いですよね。ここでは、ニートになったときの健康保険をどうしたらよいか、その選択肢と安くする方法について解説しています。
ニートのために

ニートも住民税を払うのか ? 払えない時はどうする ?

ニートは住民税を払わなくても良いと思うかも知れませんね。でも、そうとは限りません。前年度に働いて収入があった場合です。でも、払えない場合はどうしたらよいでしょう ? ここではニートになった時に住民税をどうしたらよいかについて解説しています。
ニートのために

ニートは年金をどうしたらいい ? 就職しなかった時のために。

ニートは年金をどうしたらいいのか ? 就活したけど就職できなかった。保険料を払えないと年を取ってから困る・・・。「猶予」か「免除」が通れば、将来最低限の老齢基礎年金を確保できます。ここではニートは年金の支払いをどうしたらよいのか解説しています。