面接で質問に答えられない !? 乗り切るための対処を伝授 !

面接で質問されて、「これは答えられないなぁ」と思うような場面に出くわすことがあります。
例えばこんな質問をされたとき。

・結婚しても仕事を続けますか ?
・5年後、10年後はどうなっていたいですか ?
・何か知りたいことはありますか ?
・残業は大丈夫ですか ?
・上司と意見が合わない時どうしますか ?
・管理職になりたいですか ?
・配属先は希望通りとはかぎりませんがよろしいですか ?
・内定を出しても就活を続けますか?

これらは、面接官がわざとしていることには変わりありませんが、意地悪でしているわけではありません。

あなたの反応を見るためにしているのです。

このカテゴリーでは面接で答えられないようなさまざまな質問にどう対処とたら良いかを伝える記事を集めています。

・この記事はカテゴリー全体のダイジェスト版です
・詳細はページ下にある記事一覧から読むことができます

それでは、記事の内容をざっとご紹介しますね。

 

結婚しても仕事を続けるか面接で聞かれた ! これって差別 ?

「結婚しても仕事を続けますか ? 」
これ、じつは労働局が「不適切な質問」としてあげているもののひとつなんです。
でも、面接で聞かれたらやはりなにか答えないわけにはいきません。
この記事では、結婚しても仕事を続けるか面接で聞かれたときのベストな答え方を具体的な回答例をあげて伝授します。

面接で5年後、10年後を聞かれたら ? これがベストアンサー !

面接で「5年後、10年後はどうなっていたいですか ?」と聞かれることがあります。
そんな先のことはおそらく考えていませんよね。

じつはこれ、あなたが将来展望を持っているかどうかを確かめるための質問です。

この記事では面接で5年後、10年後を聞かれたときの望ましい答えとNGな答えを例を示して説明しています。

面接で質問をこちらからする。「ありません」にならない方法

面接で「何か知りたいことはありますか ?」とこちらから質問する機会を与えられたら、何を聞けば良いか ?

最も良くないのは「特にありません」です。

これは、企業調査が足りません。
その会社にはあまり興味をもっていない証拠とみなされてしまいます。

この記事では、面接で質問をこちらからする機会を与えられたときの対処法について説明しています。

面接で残業について聞かれたときの答え方は ? ブラックかも ?!

面接で「残業は大丈夫ですか ?」なんて聞かれると、「この会社は残業が多いのか ? もしかしてブラック企業 ?」とちょっと不安になります。

じつは、この質問には明確な「意図」があるのです。
たいていは、本当に残業を期待しているわけではありません。

この記事では、面接で残業について聞かれたときの答え方と、本当に残業を期待しているかどうかの見分け方について説明しています。

「上司と意見が合わない時」面接でのベストアンサーはこれ!

「上司と意見が合わない時どうしますか ?」と面接で聞かれたら、答えにくいですよね。

きちんと自分の意見を言える人間であることをアピールするのか、それとも組織に従うことをアピールするのか ?

難しい判断を迫られます。

この記事では、上司と意見が合わない時どうするかと面接で聞かれた時の対処法をヘスとアンサーを紹介して解説しています。

面接で管理職になりたいかと聞かれたら ? はいと答えよう !

面接で「あなたは管理職になりたいですか ?」と聞かれることがあります。

これも、答えにくい質問ですね。

意欲をアピールすべきか、それとも謙虚な人間であることを示すべきか ?

そもそのなぜこんな質問をするのか ?

この記事では、面接で管理職になりたいかと聞く意図と、答え方のポイントをお伝えしています。

配属先は希望通りとはかぎらない !? 面接で言われたら ?

面接で希望職種を聞かれた後で、「配属先は希望通りとはかぎりませんよ。」と言われることがあります。

じつは、こう言われたときの反応をどう評価するかは、面接官によって全く正反対の評価となる、難しいシチュエーションなんです。

この記事では、配属先は希望通りとはかぎらないと面接で言われた時の対処法について、考え方の基準を示して解説しています。

内定を出しても就活を続けますか?面接で聞かれときの対処法

「内定を出しても就活を続けますか?」とか「内定を出したら就活はやめますか ?」と言うのは、面接で聞かれることが多い質問なんです。

「就活を続けます。」と答えたら「御社は第一志望ではありません。」と言っているように取られるかも知れないし・・・。

正直に答えていいのか、迷って答えにくいですよね。

じつは、正直に答えて良いのです。

この記事では、内定を出しても就活を続けるかと面接で聞かれときに正直に答えて良い理由と、実際の答え方について伝授します。

面接で挫折経験を聞かれたら? じつはチャンスなんです !

「あなたの挫折の経験を教えてください。」
イヤなことを聞きますよね。

でもこれ、面接でしばしば聞かれる質問ですし、聞く理由があるのです。

この記事では、面接で挫折経験を聞き意図を明らかにした上で、対処の仕方をくわしく解説しています。

おわりに

このサイトのカテゴリー「面接での質問 これは答えられない ?」についてご説明しましたが、お分かり頂けましたでしょうか ?

このカテゴリーがあなたの就活のお役に立てばうれしく思います。

なお、下の記事一覧から、詳細を確認して頂くことができますよ。

最後までお読みくださってありがとうございました。

面接での質問 これは答えられない ?

面接で何社受けたか聞かれた~答え方を解説

面接では、既に何社か受けましたか ? と聞かれることがあります。まだ数社の場合、あるいは10社以上の場合、ありのままを答えて良いものか、迷いますよね。ここでは、面接で何社受けたか聞かれた時の答え方についてケース別に採用担当者の視点からお伝えしています。
面接での質問 これは答えられない ?

面接で内定をもらったかと聞かれた。正直に答えるべきか ?

面接では、内定をもらっているか聞かれることがよくあります。正直に答えて良いのでしょうか ? じつは、あなたの状況によって対処の仕方が違ってくるのです。ここでは、面接で内定をもらっているか聞かれたときのベストな返し方を、面接官の視点からお伝えしています。
面接での質問 これは答えられない ?

結婚しても仕事を続けるか面接で聞かれた ! これって差別 ?

「結婚しても仕事を続けますか ? 」と面接で聞かれて、もし想定していなければ答えにくいですよね。これは「不適切」とされる質問ですが、答えない訳にも行きません。結婚しても仕事を続けるかと面接で問われたときの対処法について人事担当者の視点からお伝えします。
面接での質問 これは答えられない ?

面接で5年後、10年後を聞かれたら ? これがベストアンサー !

面接で「5年後、10年後はどうなっていたいですか ?」と聞かれたらどうします ? これはあなたが将来展望をもっているかどうかを確かめるための質問。ここでは、面接で5年後、10年後を問われたときのベストな答え方を、採用担当者の視点からお伝えしています。
面接での質問 これは答えられない ?

面接で質問をこちらからする。「ありません」にならない方法

面接で質問をこちらからする場合、どんなことを聞けば良いのか ? 「何か知りたいことはありますか ?」に対して、ひとつも浮かんでこないのは企業調査が足りない証拠。面接で質問をこちらからできるのはチャンスです。20年の採用経験から理想的な対処法をお伝えします。
面接での質問 これは答えられない ?

面接で残業について聞かれたときの答え方は ? ブラックかも ?!

面接で残業について聞かれたときの答え方はどうしたら良いでしようか ? ちょっと不安を誘う質問ですが、その意図は何なのか ? ここでは面接で残業について聞かれたときの答え方について、また、この質問からブラック企業かどうかの見分け方についてお伝えしています。
面接での質問 これは答えられない ?

「上司と意見が合わない時」面接でのベストアンサーはこれ!

「上司と意見が合わない時」と面接で聞かれたらどう答えます ? この質問はチョット困りますよね。従順に従うか、それとも自分の意見を述べるべきか ? ここでは上司と意見が合わない時どうするか面接で問われたときの対処法を、人事担当者の目でお伝えします。
面接での質問 これは答えられない ?

面接で管理職になりたいかと聞かれたら ? はいと答えよう !

面接で、管理職になりたいかと聞かれたらどう答えたら良いでしょうか ? 対応によっては意欲的な人間と取られるか、うぬぼれ屋と取られるか評価が分かれます。ここでは面接で管理職になりたいかと聞かれたときの答え方について、面接官の経験からお伝えしています。
面接での質問 これは答えられない ?

配属先は希望通りとはかぎらない !? 面接で言われたら ?

「配属先は希望通りとはかぎりませんよ」と面接で言われることがあります。「えっ !?」と思うかも知れませんね。どう返答したらよいでしょうか ? ここでは、配属先は希望通りとはかぎらないと言われた時の対処法について、採用担当者の目からポイントをお伝えします。
面接での質問 これは答えられない ?

内定を出しても就活を続けますか?面接で聞かれたときの対処法

「内定を出しても就活を続けるか」と面接で聞かれたら、どう答えたらよいでしょう ?「はい」と答えれば、御社は第一志望ではないと言っているようだし、「内定を頂いたら就活をやめます」と答えながら続けるのは後ろめたいし・・・。対処法をしっかりお伝えします。