スポンサーリンク

内定を出しても就活を続けますか?面接で聞かれたときの対処法

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

当社が内定出しても就活続けますか ?

「当社が内定を出しても就活を続けますか ?」と、面接の際に聞かれたらどうします ?

 

「就活をやめます。」と答えれば、実際に内定をもらった時に辞退しにくいと感じますよね ?

結果的にほかの会社を受けるという選択肢を選びにくくなってしまいます。

 

でも「就活を続けます。」と答えたら「御社は第一志望ではありません。」と言っているように取られないでしょうか ? 面接官の心象を悪くするかも知れない、と不安になりませんか ?

 

どちらの答えをとるべきか、非常に悩ましいですね !

 

ここでは面接管から「内定を出しても就活を続けるか ?」の問い掛けられたときにどう答えたら良いのかを一緒に考えてゆきましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

内定を出しても就活を続けるかと面接で聞かれたら ?

「当社が内定を出しても就活を続けますか ?」って、本当に答えにくい質問ですよね。

これにはどう答えたら良いでしょう ?

 

早速お答えしましょう。

 

正直に答える

これは正直に答えて構わないのです。

 

実際に他社も受ける予定ならば、こう答えましょう。

 

「じつはもう一社気になるところがありまして・・・。」

「そちらも受けてみたいと思っています。」

 

どこを受けようが、何社受けようがあなたの自由ですから、余計なお世話なんです。

では、なぜこんな質問をするのでしょうか ?

 

じつはこの質問は、あなたの本気度を試しているのです。

 

内定を出したらこの人は本当にうちに来てくれるだろうか ?

面接管としては感触をつかみたいのです。

 

でも・・・ですよ。

「もし御社から内定を頂いたら、他は受けません。」と答えたからと言って実際に内定がもらえるかどうかは別なんです。

 

「御社から内定を頂いたら就活はやめます。」と答えても、実際には内定をもらえないかも知れません。

 

ほかに、もっと良いと思える応募者がいれば、たとえ面接の感触は良くっても内定をもらえないこともあります。

 

ですから、堂々とほかの会社も受けるつもりであることを伝えた方がむしろ好感をもたれると思いますよ。

 

あえて嘘をつくと、面接官は何となく分かるものです。

それに、自分も何だか少し後ろめたい気がして、今後の就活に良い影響を与えません。

 

正直が一番強いです。

 

他社と二股は評価に影響なし

他社と二股をかけていることが面接管に分かったら、あなたの評価が落ちるでしようか ?

いいえ、そんなことはありません。

 

複数の会社を受けることは常識ですから、面接官は何とも思いませんよ。

あなたに入社して欲しいと考えているのなら、きっとこう聞いてくるでしょう。

 

「他社さんの結果はいつ頃分かるのですか ?」

 

これも素直に答えて構いません。

 

マイナスの要素はありません。

あなたに入社して欲しいなら他社よりも先に内定を出す可能性が高くなりますから、むしろ、プラスに働くことになります。

 

「まだ分かりません・・・。」とか、言いよどんでしまうと、面接官は内心「はっきりしないヤツだなぁ。」とかえって心象が悪くなります。

 

今まで好印象で内定を出そうと考えていた気持ちにブレーキがかかってしまう可能性があるのです。

 

やはり素直に「他社の選考結果も踏まえて返事をさせてください。」と答える方が、面接官は「言うべきことははっきり言う人物」と感じて心象はさらに良くなりますよ。

 

 

内定をもらったら就活をやめる ?

内定をもらったら就活を止めるか、それとも続けるか ?

それは、内定をくれた会社が第一志望かそうでないかによって決めると良いですよ。

 

第一志望なら

内定をもらった会社があなたの第一志望なら、もう就活はやめて良いですよ。

第一志望の会社に合格したあなたなら、きっとほかの会社も合格する可能性が高いでしょう。

 

でも、そのせいでほかの誰かが落とされるかも知れません。

 

人のことまで気にする必要はないのかも知れませんが、あなたが他社を受けなかったお蔭でほかの一人が内定をもらってハッピーになる可能性があります。

 

見知らぬ人でもハッピーにしてあげれば、いつか自分に返ってきます。

 

たくさん内定をもらっても、入社できるのは一社ですから、既に行きたい会社から内定をもらっているのでしたら無駄に就活を続けるのはおススメしません。

 

第一志望以外なら

でももし、内定をもらった会社があなたの第一志望でないのなら、就活をやめる必要はありません。

 

自分が目指すことがもっとできそうな会社があるのなら、チャンスを捨てずにチャレンジしましょう。

 

それで第一志望に落ちたとしても、既に先の会社から内定をもらっているのですから、恐れる必要はないわけです。

 

 

おわりに

「内定を出しても就活を続けるか」と面接で聞かれたときどう答えたらよいかについてお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか ?

 

「内定を出しても就活を続けるか」とか、「内定を出したら来てくれるか ?」という問いかけがあったということは、少なくともあなたは面接で好印象を持たれたと考えて良いです。

 

内定がもらえる確率は100%ではないかも知れません。

でも、もらえる確率は高いでしょう。

 

面接管として私が「内定を出したら来てくれますか ?」と聞くのは、好印象を持った応募者だけです。

入社して欲しいと思わない人には聞きません。

 

ですから、この質問が出たらいいところまできていると考えてよいと思います。

正直に答えてもマイナス評価にはなりませんよ。

自信を持って答えましょう !

 

最後までお読みくださってありがとうございました。