スポンサーリンク

面接で何社受けたか聞かれた~答え方を解説

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

あなたは、これまで何社受けられましたか ?

面接では、既に何社か受けましたか ?

と聞かれることがあります。

 

「はい。」と答えると、続けて既にこんなことを聞かれます。

①内定をもらったところがありますか ?
②落ちたなら、なぜ落ちたと思いますか ?

 

これには目的があります。

①は、あなたに内定を出した時に来てもらえる確度を知りたいからです。

②は少し失礼な質問ですね。

でも、面接官は、その質問で、あなたが自分のことを冷静に見れる人かどうかを判断したいのです。

 

ここでは、面接で何社受けたか聞かれた時の答え方について、そのあとに続く質問を踏まえたうえで、ケース別に採用担当者の視点からお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

面接で何社受けたか聞かれた~内定の有無で答え方は違う

「何社受けましたか ?」と聞かれた時の答え方はじつは既に内定をもらっている場合とまだもらっていない場合では、答え方が違うのです。

 

順にご説明しますね。

 

既に内定をもらっている場合

何も隠す必要はありません。

何社受けたかは事実を答えて構いません。

 

そして、そのあと「内定をもらったところがありますか ?」と聞かれたらありのままに

「はい。あります。」

と答えましょう。

 

既に内定をもらっていると言うことは、あなたが他の企業から是非「欲しい人材」と評価された証しですから、今回の面接でもプラスの評価につながります。

 

まだ内定をもらっていない場合

一方、まだ内定をもらっていない場合は受けた数は少し控えめに答えることをおすすめします。

仮に10社受けて1社も内定がもらえていない場合は、「4社ほど受けています。」と少なく答えるのです。

 

そして、続く「内定をもらったところはありますか ?」に対しては、「残念ながらまだありません。」と答えてはいけません。これはNGです。

 

「現在選考中です。」

と答えてください。

 

10社も受けて1社からも内定がもらえていないことを言うと、面接官はこう思います。

「この人はなにか問題があってどこからも内定がもらえて以内に違いない。」

「うちも敬遠した方が良さそうだな。」

と判断されて不合格になってしまう可能性が高くなるからです。

 

どこからも「欲しい」と思われなかった人材は、「合格」の判断にブレーキをかけてしまうので、すべて「落ちた」ことは言わない方が良いですよ。

 

受けた数を少なく言うのは、もしも10社以上受けたと言えば、少なくともはじめのこと受けた会社は合否の結論が出ているはず、と考えられるからです。

そうすると「現在選考中です。」という答えに「ムリ」が出てしまいます。

 

これが、まだ内定をもらっていない場合は受けた数を少なめに言う理由です。

時期的に、「なぜいままでそれしか受けていないのですか ?」と聞かれるかも知れません。

 

その時は、

・取り残した単位があった
・ゼミの研究が忙しかった
・バイトをする必要に迫られて就活ができなかった

 

などの答えを準備しておいてください。

 

 

落ちたといってしまったら

まんいち、落ちてしまったことを言ってしまったらどうなるでしょう ?

面接官はかならずこう聞いてきます。

 

「いままで内定をもらえていない理由をご自分ではどう思いますか ?」

 

イジワルな質問と思うかも知れませんね。

でもこの質問には理由があります。

次の2つのことを確かめるためです。

 

・自分で落ちた理由が分かっているか
・やむを得ない事情があったのか

 

落ちた理由が分かっている人は、少なくとも冷静に自己分析のできる人と思われます。

ただ、その分析結果が今回の面接に活かされていないと合格は難しいでしょう。

 

たとえば、こう答えます。

 

「自分はやりたい仕事をあいまいにしたまま数社受けてしまいました。」

「そのため、結果的になぜその会社に応募したかという強い理由がかけていたためだと認識しています。」

「現在はやりたい仕事をはっきりと決めた上で御社を志望させて頂きました。」

 

また、たとえば急病になったとか、身内に不幸が有って二次面接が受けられなかったとか、やむを得ない事情で内定に至っていない場合は、マイナス評価にはなりません。

 

「なぜ内定をもらえていないと思いますか ?」の質問に答えられないと、この面接もまた落ちてしまうことになります。

 

おわりに

いかがでしたか ?

面接で何社受けたか聞かれたときの答え方について、その後に続く質問まだ踏まえてお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか ?

 

最後にまとめておきますね。

・内定をもらっているならありのまま答える
・内定をもらっていない場合は少なめに答える
・たとえ不合格があっても「現在選考中」と答える
・まんいちに備えて落ちた理由を分析しておく

 

1社しか受けずに即内定をもらう人、10社以上受けてもなかなか内定がもらえない人。

さまざまな方がいらっしゃいます。

 

もしもあなたが後者でも、あきらめてはいけません。

よろしければ、こちらを参考にしてみてください。

なかなか内定がもらえない ! チェックポイントと対策を伝授。

 

複数の内定をもらっても入社できるのは1社だけ。

逆にたとえ何社も落ちたとしても、最後の1社に合格すればこっちのものです。

 

きっと自分に合う会社が見つかると信じて頑張ってくださいね。

 

最後までお読みくださってありがとうございました。