スポンサーリンク

面接で管理職になりたいかと聞かれたら ? はいと答えよう !

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

あなたは将来管理職になりたいですか ?

面接のときに、

「管理職になりたいと思いますか ?」

と聞かれたらどう答えたらよいでしょう ?

ちょっと答えにくいですよね。

 

「はい。仕事をする以上は、管理職になって出世したいです。」

と答えれば、意欲的な人間ととられるでしょうか ?

それともうぬぼれ屋さんと思われるでしょうか ?

 

逆に

「いいえ。自分はそこまでは考えていません。」

と答えれば消極的な人間ととられるでしょうか ? それとも控えめで堅実な人間ととられるでしょうか ?

 

だいたい「入社もしていないのに、そんなことを聞かれてもなぁ・・・」ですよね。

 

では何故こんな質問をするのでしょうか ?

面接管は何を知りたいのか ?

 

じつは、面接官は貴方の意欲を知りたいのです。

そして、管理職になりたい理由まで答えるのがポイントなんです。

 

ここでは面接で管理職になりたいかと聞かれたときの答え方について、また、答えに対する評価についても面接管としての私の経験からお伝えしたと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

面接で管理職になりたいかと聞かれたら ?

あなた自身はどうですか ?

管理職になって出世したいと思っていますか ?

 

それとも、管理職は責任が重くていやだ。

仕事のできる人間にはなりたいけど、できれば管理職にはなりたくないと思っていますか ?

 

あるいは、将来管理職になったとしても部下に指示を出してまとめてゆくのはどうも・・・。

と思っていますか ?

 

たとえ今は

「管理職になりたくないなぁ」

と思っているとしても、面接では

「管理職にはなりたくありません。」と

は答えないでください。

 

面接管は

「こいつは責任を負いたくない人間なんだな。」

と思います。

完全にマイナス評価となってしまいます。

では、「管理職になりたいです」と答えるべきでしょうか?

 

「はい」と答えよう !

管理職になりたいかと聞かれて

「はい。なりたいです。」

と答えると、面接管は

「この人は意欲的な人間だな」

と受け取ります。

 

ですから、気持ちの上で抵抗がなければ是非、「はい」と答えて下さい。

 

ただ、まだ仕事について何もわかっていないわけですから、あまり自信満々に答えるとうぬぼれていると取られかねません。

ここは少し控えめに

「はい。そうなれるように頑張ります。」

くらいがよろしいかと思います。

 

理由も準備

面接官がさらに続けて、

「どうして管理職になりたいと思うのですか ?」

と聞いて来たら、どうします ?

一瞬、「しまった ! そこまで考えてなかった!!」」と思うかも知れませんね。

 

管理職になりたいと思う理由もちゃんと考えておきましょう。

例えばこんな答えです。

「責任のある立場の方がやりがいあると思うからです。」

 

管理職と言われても正直良く分からないと思う方には次の答え方がおすすめです。

「まだ、想像できません。それより、早く一人前の仕事ができるようになりたいです。」

 

まだ社会人にもなっていないのですから、現時点で想像できないのは当たり前のことです。

「想像できない」という答えは、管理職になることを否定も肯定もしていません。

 

さらに、「早く一人前の仕事ができるようになりたい」と意欲を見せています。

この答え方が最も自然な気持ちを伝え、プラス評価はあってもマイナス評価はありません。

 

管理職になりたいかとなぜ聞くのか ?

では、面接官がなぜ「管理職になりたいと思うか ?」という質問をするのでしょうか ?

そうです。
冒頭で述べたように、面接官はあなたの「意欲」を知りたいのです。

 

会社には管理職が必要です。

部署の目標を決めてひっぱってゆく人間がいなければ会社は成り立ちません。

将来管理職になって会社を担ってくれる人間が必要なんです。

 

入社前から管理職を意識している人は稀であることを面接官は重々承知しています。

面接官は、人間の器というか、気概のほどはどうなのか、さぐりを入れているのです。

 

もちろん入社して1年や2年で管理職になれるわけはありません。

ただ、気持ちとして管理職になって会社を発展させよういとい気概を持っているかを知りたいのです。

 

面接官の評価

「将来、管理職になりたいと思いますか?」

これは、私が応募者の面接をする際にも時々使う質問です。

ご参考までに、評価の例をご紹介しましょう。

 

たいていの方は、「あ、・・・いや、まだ分かりません。」と戸惑いながら答えます。

正直な答えなので、マイナス評価はしません。

 

「なりたくありません。」と答えた方には「どうしてですか ?」と聞くことにしています。

そのとき、「責任を負いたくない」と答えた方の評価は下がります。

 

管理職になりたくない理由として、「管理職よりも第一線の現場が自分に合っていると思うからです。」と言う方がいます。

この方は評価を高くしています。

意欲を感じるからです。

おわりに

いかがでしたか ?

面接で、「管理職になりたいか」と聞かれたときの答え方についてお伝えしてきましたが、参考になりましたでしょうか?

 

実際のところ、管理職になる・ならないはかなり先の話ですから、入社前には考えにくいことですよね。

でも、新卒の面接では質問されることもあるということを心に留めておいてくださいね。

 

あなたが面接をうまく乗り切ってくださることを心より願っています !

最後までお読みくださってありがとうございました。