スポンサーリンク

高齢者だけど働きたい ! 仕事に就くための4つの要件を解説

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

高齢者の仲間入りしたけどまだ働きたいよ。なに、きっと仕事見つけるさ。

高齢者だけど働きたい !

65歳を過ぎて、年金をもらうようになったけど、年金だけでは暮らしてゆけない。

だからどうしても働きたい。

そう思う人は大勢います。

でも、現実は厳しい。

 

高齢者に対する求人は残念ながら少ないのです。

 

ハローワークの求人は原則「年齢不問」。

でもこれはタテマエであって、年齢以外の理由を付けて高齢者を不採用とする企業が多いのが実態。

 

でもあきらめてはいけません。

視点を変えれば高齢者でも意外と仕事は見つかるものです。

 

年金をもらうことを前提とすれば高給である必要はないはずです。

 

高給を求めなければ高齢者にも仕事はあります。

 

ここでは、高齢者が働きたいとき仕事に就く要件と、仕事を見つける方法についてお伝えしてゆきます。

 

 

高齢者が働きたい~仕事に就くために必要なこと

高齢者が働きたいとき、仕事に就くための要件として次の4つが挙げられます。

 

高齢者が仕事に就くための要件

・コミュニケーション能力が高い
・高齢者にできる仕事を選ぶ
・高給を求めない
・スキルをつける/資格を取る

 

順に見てゆきましょう。

 

コミュニケーション能力が高いこと

コミュニケーション能力が高いこと。

言葉を替えると、明るく人当たりが良いことです。

これこそが高齢者に求められる能力です。

 

長年の人生経験から、人として練れていること。

客に穏やかに接することができる能力が求められます。

「客に穏やかに接することができる」のは「人柄」というより、「能力」と言えます。

 

理屈でお客様を説得させる能力よりも穏やかな人柄のほうが、安心して仕事を任せられます。

 

高齢者向きの仕事を選ぶ

例を挙げますね。

・マンションの管理人
・清掃
・介護のお手伝い
・介護の事務
・守衛
・駐車場警備員
・コンビニの店員

 

これらはたいてい給料は高くありませんが特別な資格は必要ありませんし、高齢者向きの仕事と言えます。

 

それに「必要とされる」仕事でです。

 

これまで管理職として働いてきた人が「清掃」などの仕事に就くのは抵抗感があるかも知れません。

でも、「人の役に立ちたい」を基本に置けばどれもプライドをもってできる仕事です。

 

高齢者は年金をもらえるから安い給料で働いてくれる。

そこが企業にとってメリットなので仕事があるのです。

 

高給を求めない

上で述べた高齢者向きの仕事はたいてい高給ではありません。

 

年金をもらいながら働くことを前提とすれば給料は低くても良いと割り切ることで仕事に就ける可能いは大きく広がります。

 

高齢者は、高給よりもできるだけ長く働き続けることができる仕事に就くことをおすすめします。

 

もう、何度も仕事を替えられる年齢ではないからです。

 

 

スキルをつける/資格を取る

高齢者が仕事を得るチャンスをつかむために、スキルを身に付けたり資格を取ることは有効です。

 

そこでおすすめしたいのが、「求職者支援訓練」です。

 

求職者支援訓練とは、失業保険を受けることのできない求職者を対象とした一種の職業訓練です。

65歳以上の人は失業保険をもらえませんから求職者支援訓練の対象となります。

 

求職者支援訓練を受けられる条件は、次の3つです。

・ハローワークに求職の申込みをしていること
・失業保険を受けられないこと
・筆記試験と面接試験に合格すること

 

 

訓練内容は、例えば次のようなものが挙げられます。

・ビル管理
・マンション維持管理
・設備保全
・電気設備管理
・電気設備保全
・ホテル・レストランサービス
・クリーンスタッフ養成
・医療事務
・介護職員初任者研修
・介護福祉実務
・PCスキル
・Webデザイナー

など

 

訓練期間は、3か月~6か月です。科目により期間が異なります。

 

開講時期や訓練科目・内容は地域によって異なりますので、お住いを管轄するハローワークに問い合わせると良いです。

 

求職者支援訓練について、もっと知りたい方はこちらをご参照ください。

65歳以上でも職業訓練を受けられるか ? 給付金はもらえるか ?

 

 

65歳未満なら

ここまで、65歳に達して年金をもらえる人を対象としてお伝えしてきましたが、65歳に達していない人はどうしら良いでしょう ?

 

65歳未満の人は失業手当をもらうことができますし、再就職して給料が大幅に減少した場合は高年齢再就職給付金の制度を活用することもできます。

 

詳しくはこちらをご参照ください。

高年齢再就職給付金と再就職手当はどっちが得 ? 試算の結果。

 

 

おわりに

いかがでしたか ?

高齢者で働きたい人を支援する機関や制度について、また、高齢者に求められるスキルとは何か、さらに高齢者が仕事に就くための要件についてはお伝えしてきましたが、参考になりましたでしょうか ?

 

最後にまとめておきますね。

 

高齢者が仕事に就くための要件

・コミュニケーション能力が高い
・高齢者にできる仕事を選ぶ
・高給を求めない
・スキル/資格のために求職者支援訓練を受ける

 

半ばはお金のため、そして半ばは人の役に立つためにあなたが仕事に就けますように !

 

最後までお読みくださってありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
定年後の暮らし
kerochanをフォローする
~イーズジョブ~ 就活の不安を安心に変えるサポートサイト