スポンサーリンク

失業中にやることは ? 不安を乗り越えるために !

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

失業してしまった・どうしよう・・・

失業してしまった・・・。

これからどうしよう。

 

落ち込みますよね。

これからの生活を考えると不安でいっぱいになる。

 

私も失業の経験があります。

求職活動を1年間続けて、ようやく再就職することができました。

 

なので、失業中の焦りと不安は身に染みて良く分かります。

 

その間、私を支えてくれた言葉がありました。

 

「人間、生きている限りお天道様と米のめしはついてまわる。」

 

亡き母が生前よく言っていた言葉です。

 

大丈夫。

なんとかなります。

 

落ち込んでいるときではありません。

失業中にはやることがあります。

 

ここでは、私自身の経験を踏まえて、失業中にやることについてお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

失業中にやることは ?

失業中でもやることをやっていれば、不安は消えてゆきますし、必ずチャンスは来ます。

ではなにをするのか、具体的に見てゆきましょう。

 

先ずハローワークに行く

まず初めにやることは、ハローワークに行って「失業手当」の申請をすることです。

そのために必要なものは次の通りです。

・離職票 : 退職後にハローワークから郵送されてきます。
・雇用保険被保険者証 : 退職時に会社からもらいます。
・証明写真 (縦3cm×横2.5cm)2枚
・マイナンバーの番号を証明するもの (マイナンバーカード、通知カード、番号の記載のある住民票のいずれか)
・印鑑
・通帳(失業手当振込先を確認するため)

 

インターネットバンクなど、振込に利用できないこともありますから、事前にハローワークに聞いておくと良いですよ。

 

失業手当の受給条件や期間などについてはこちらに詳しくまとめていますので、ご参照ください。

失業保険の条件とは ? もらえないこともある !!

 

失業手当をもらうには、最初の「申請」だけではだめです。

4週間ごとに最低2回の求職活動をした記録を提出しなければいけません。

 

最も簡単なのは、ハローワークの端末で求人を出している会社を調べることです。

その場で1回分の求職活動として認められます。

 

なので、最低月2回はハローワークに通うと良いですよ。

 

それが生活のリズムにもなりますから。

 

 

 

自分にできることをリストアップ

「失業」は、自分とじっくり向かい合う良いチャンスです。

 

これまで、自分がやってきた仕事をしっかり整理してみましょう。

要するに「自分の棚卸し」です。

 

それを職務経歴書にまとめます。

書くことは次の通りです。

 

・いつからいつまで
・どの会社で
・どんな業務についたか
・そこから学んだことはなにか

 

再就職を目指す人の多くは、職務経歴書にどの会社でどんな業務に就いてきたかをまとめます。

でも、業務経験を通して学んだことまで書いている人はあまりいません。

 

なので、「学んだこと」まで書くと、採用担当者は「この人は漫然と仕事をするのではなく、ちゃんと考える人なんだな。」と、興味を持つので再就職に有利になります。

 

それに、自分はこれまでの仕事で、知識や技術だけでなく、考え方や人との接し方について、けっこう学んだり、身につけてきたことが分かりますよ。

 

 

失業中こそスキルアップを !

「失業」は、これからの自分の人生で必要と思われるスキルを身につけるチャンスです。

 

たとえば「簿記」の資格を取るとか、「パソコン教室」に通うとか、自分に足りないと感じていたけどこれまで時間がなくて学べなかったことを自分のものにしてしまいましょう。

 

働きながら資格をとったり、新しいことを学ぶのはとてもたいへん。

失業中なら、時間はたっぷりあります。

この機会を逃す手はありません。

 

それに、少なくとも新しいことにチャレンジしている間は失業によって「落ち込む」ことを忘れることができます。

 

失業中こそ、スキルアップのチャンスです。

 

資格取得に職業訓練の利用を考えるのなら、こちらが参考になりますよ。

失業中なら資格取得を ! 職業訓練の4つのメリット

 

本当にやりたいことはなにか見つけるチャンス

「失業」はまた、自分が本当にやりたいことは何かを考える絶好のきか機会ともなります。

 

いままで、何となく仕事をしてきたけど、自分が本当にやりたいことは何なのか ?

 

方向転換をする機会を天が与えてくれたのかも知れません。

 

もちろん、無理に方向転換する必要は全くありません。

ただ、いままで、「なにか違う」と感じていたなら、じっくり考える良いチャンスとなります。

 

意外に「本当はこれをやりたかった」ということが見つかるかも知れませんよ。

 

 

おわりに

いかがでしたか ?

失業したときにやることはなにか ? についてお伝えしてきましたが、参考になりましたでしょうか ?

 

失業には、じつはいくつもの「チャンス」が伴ってっていること、お分かりいただけたと思います。

 

どの会社にも受け入れてもらえないとこで、「自分のやっていることは無駄なんじゃないか?」とか、

「自分の存在そのものが無意味なんじゃないか ?」って、無性に虚しく感じられることがあるかも知れません。

でも、人は、みんなそれなりの役割をもってこの世に生まれてきています。

必ずあなたを必要としてくれる職場が見つかるはずです。

 

今は、辛抱して次の勤めのための準備をするときです。

 

最後に元気の出ることばをもうひとつ。

 

「神様は、その人が乗り越えられないような試練は決してお与えにならない」

このサイトのトップページにも記載している言葉です。

いまが、辛い状態なら、それは神様が自分に与えた「試練」だと思いましょう。

 

そして、自分はこの試練を乗り越えられるからこそ神様がお与えになった。

そうです。

あなたは乗り越えられます。

 

時間はかかるかも知れません。

でも、心配しないで !

 

「失業」は、あなたのこれからの人生のひとつの「転機」のために、必要があって経験していると考えることができます。

 

 

あなたが「失業」を乗り越えて明るく暮らしてゆけますように !

 

最後までお読みくださってありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
失業したら !?
kerochanをフォローする
~イーズジョブ~ 就活の不安を安心に変えるサポートサイト