スポンサーリンク

OB訪問で聞くべきことは ? 質問例を解説

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

OB訪問では何を聞いたらいいのかしら・・・

OB訪問で聞くべきことは何でしょう ?

 

せっかく学校の先輩が時間を取って会って下さるのですから、有意義な時間にすべきですし、またそうでなければ先輩に失礼に当たります。

 

そして、どんな質問をするかは、OB訪問の目的を考えれば見えてきます。

 

ここではOB訪問で聞くべきことは何かを質問例付きで解説してゆきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

OB訪問の目的とは

OB訪問を、OBに自分に対して良い印象を持ってもらうことで、採用担当者につないでもらって就活を有利に進める手段と考えている人が多いかも知れません。

 

確かにそういう面もあるでしょう。

 

でも、OB訪問の本来の目的は、自分が志望する業界や企業をよりよく理解するためのものです。

 

ネットでは知ることのできない社内にいる人の実感というナマの情報を聞くことで、XXX

 

 

OB訪問で聞くべきこと

OB訪問で聞くべきことは大きく5つあります。

 

①先輩の実際の業務について
②先輩の企業観
③先輩の就活の仕方
④自分の就活方法へのアドバイス
⑤先輩の休みの過ごし方・アフターファイブ

 

それでは詳しく見てゆきましょう。

 

先輩の実際の業務について

実際の業務について聞くことで仕事のイメージをつかむことができます。

例えばこんな質問をしてみましょう。

 

「現在どんなお仕事をされているか聞かせいただけますか?」

「一日の仕事の流れを聞かせていただけますか ?」

「仕事をしていて大変だと感じられることはどんなことでしょうか?」

「仕事のやりがいとか、面白さとはどんなことでしょうか?」

 

先輩の企業観

先輩の企業観とは、OBがその企業に入って自分の会社をどう感じているかということです。

これこそが「ナマの声」。

最も聞いておくべきことです。

 

企業観に関する質問は、先輩が勤めている会社を

 

良い会社と思っていて後輩に誇れるのか、それとも不満を持っているのか

 

ということを間接的に聞き取ることができる質問なのです。

 

ただし、仮に不満があったとしても先輩としてのプライドから正直には言ってくれないかも知れません。

そのあたりは先輩の人柄にもよります。

 

では質問例をあげておきますね。

 

「入社される前と入社後では、会社の印象はどう変わりましたか?」

「会社の社風とか、雰囲気をどう感じていらっしゃいますか?」

「先輩が会社で目指していることを聞かせて頂けますか ?」

「会社が求める人材ってどんな人でしょうか ?」

スポンサーリンク

 

先輩の就活の仕方

先輩が就活をどのように行ったかを教えてもらえば参考になります。

 

「先輩はどのように就活をされましたか ?」

「先輩がこの会社を選ばれた理由を教えて頂けますか?」

「何を基準に志望企業を絞りましたか?」

「企業研究をどのように行いましたか ?」

 

自分の就活方法へのアドバイス

今回のOB訪問で先輩から見た自分の印象とか話し方などで改善すべき点がないか聞いておくと本番の面接に活かすことができます。

 

「先輩から見た私の第一印象はどうでしたでしょうか ?」

「私の発言や行動について直すべき点があれば教えて頂けますか ?」

 

先輩の私生活・アフターファイブ

先輩のアフターファイブや休日の過ごし方を聞かせてもらうことで、社会人のオン・オフの切り替えやストレス発散方法の参考にすることができます。

ただ、いきなりプライベートなことを聞かれるのは先輩としてはちょっと抵抗があるかも知れません。

 

こう聞いてみましょう。

 

「もし差し支えなければ、先輩の休日の過ごし方とか、余暇の過ごし方などを教えて頂けますか ?」

「自分が社会人になったときの参考にさせていただきたいので。」

 

OB訪問の質問はあらかじめメールしておく

聞きたいことは予めメールで伝えておきます。

これはOB訪問のマナーのひとつです。

 

ちなみにOB訪問のマナーは次の4つ。

・遅刻しない
・企業研究をしておく
・予め質問したいことを伝えておく
・その日のうちにお礼メールを送る

 

詳しくはこちらにまとめてありますのでご参照ください。

OB訪問しないと不利  マナーを知らないと逆効果 !

 

OBの方も前もって答えを準備できるので「段取りの良い人物」として好感をもたれることにつながります。

 

メールはだらだらと書かないで、数件程度を箇条書きにしておきます。

既に解説した「OB訪問で聞くべきこと」の中から、あなたが特に重要と思うものを5つ程度選んで箇条書きにします。

 

他の項目は忘れないようにメモに残して訪問当日持参すると良いでしょう。

 

 

OB訪問の質問メール文例

では、訪問前の質問メールを例文として載せておきましょう。

 

質問メール例

件名【OB訪問での質問について】(○○大学〇〇学部 大西太郎)

××株式会社 ○○部〇〇課 森本 広志 様

お世話になっております。
◯◯大学◯学部◯学科の大西太郎です。

この度は、お忙しいところOB訪問をお引き受けくださいまして、誠にありがとうございます。
当日ご質問させて頂きたい内容を予めお知らせしますので、ご確認頂ければ幸いです。

・一日の仕事の流れ
・仕事のやりがい
・仕事の大変なところ
・会社を選ばれた理由
・入社前と入社後の会社の印象の変化

以上です。

ご多用中恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

おわりに

いかがでしたか ?

OB訪問で聞くべきことについて質問例をあげて解説してきましたが、参考になりましたでしょうか ?

 

OB訪問は志望の業界・企業の内面を知る折角のチャンスですから、得た情報やアドバイスを上手に活かして就活を成功に導きましょう。

 

最後までお読みくださって有難うございました。