スポンサーリンク

面接を同じ日に複数受ける。これっておススメ ? それともNG ?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

 

いけない ! 次の面接時刻が・・・

面接日が同じ日になってしまった !

たいてい複数の会社に応募しますから、ありがちなことですね。

 

こんなとき、どうするのがベストでしょうか ?

うまく時間をずらす ?

それとも日にちをずらしてもらうか、いっそ1社に絞って他はお断りするのがよいのか ?

 

ベストな方法は、面接は1日1社にして、他は日にちをずらしてもらうことです。

 

理由は後ほど詳しくご説明します。

 

こでは、面接日が重なったときのベストな対処法について、面接官の立場からお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

面接を同じ日に複数受けるとどうなる ?

面接が同じ日に重なった場合、たとえば午前に1社、午後にもう1社入れるとか、時間をずらして掛け持ちした方が効率が良いと思いませんか?

 

でも、これは止めた方が良いです。

 

理由は2つあります。

つまり、掛け持ちには次のデメリットがあるのです。

・前の会社が長引くことがある
・想定した問答が混乱する

 

順にご説明しましょう。

 

前の会社が長引くことがある

前の会社の面接が予想以上に長引くことがあります。

予定より遅れてスタートしたとか、質問が次々と続いたとか・・・理由はいろいろ。

 

こんな時、次の面接が気になって、気持ちがそわそわしてしまいます。

すると、今受けている面接がダメになる。

 

時計を気にしたら、面接官にすぐわかってしまいます。

 

「次の予定があるの ? そっちへ行ってもいいんだよ」

 

なんて言われたらその時点でアウト。

 

その上、急いで2社目の面接に行ったら「遅刻」してこちらもアウト。

これでは全く何にもなりません。

 

遅刻しなくても、焦ってゆくと、2社目の面接に焦る気持ちを引きずってしまうので、受け答えに影響が出てしまいます。

 

想定した問答が混乱する

面接日が重なったときの2つ目のデメリットは、「想定した問答が混乱する」ことです。

 

特に、「志望の動機」は会社ごとに違いますから、同じ日に2社以上受けるとどの会社向けの「志望の動機」だったか勘違いしてしまう可能性があります。

なぜなら、たいていは同じ業界の会社を受けるからです。

 

万一答えた内容が他社向けに用意したものなら・・・

 

「なんだ、コイツは。うちをどこかほかの会社と勘違いしているな。」

 

と面接官に思われます。

 

「うちではそういう製品は扱っていません。どこの会社を受けているつもりですか ?」

「応募先を間違えたのでは ?」

 

そう言われたら完全にアウトです。

 

面接を1社に集中する理由

1日に数社の面接を受ける方が効率がいい。

就活は何社も受けてようやく内定がもらえることが多いですから、分からなくはありません。

 

でも、面接は、「数撃てば当たる」と言うものではありません。

1社毎に集中して、毎回「その1社に懸ける」つもりで受けるのが合格の近道です。

 

その1社が、将来にわたって自分が勤める会社になるかも知れないからです。

 

このことについてはこちらに詳しく書きましたのでよろしければあわせてどうぞ。

 

面接の心構えは ? 面接官が語るポイント 一社にかけるとは ?

 

1社に集中するのはもうひとつ、次の理由があります。

面接の分析ができない

面接が重なって、1社終わったらすぐに次の会社に向かって移動。

移動中も次の会社のことを考える。

これでは、今終えたばかりの面接の「おさらい」つまり、分析ができません。

 

どんな質問で答えに詰まったのか?

自分の苦手な処は何か ?

 

それをしっかり分析しておくことで、次の面接に活かすことができます。

なので、次の面接を急ぐより、今日受けた面接の分析をすることに今日の時間を使った方が良いですよ。

間に別の面接を入れたり、後日になったりすると記憶があいまいになってしまいますから。

 

面接が重なってしまうと、気持ち的に1社に集中できなくなりますし、面接が終わってからの自己分析をしている間もありません。

 

ただ次の面接に向かって急ぐだけとなってしまいます。

 

これでは、かえって面接の効率が悪くなります。

 

「無面接の効率」とは、1日に何社受けるかではなく、「合格率」のことです。

 

 

面接が重なったら ? ベストな対処法はこれ !

上で、面接は同じ日に複数受けずに、1社に集中するのが良いとお伝えしました。

では、面接が重なったら、どうするのがベストでしようか ?

 

日程を変更してもらう

それは、日程をずらしてもらうことです。

 

正直に言っても問題ありません。

こう伝えれば良いです。

 

「じつは、その日は既に他社さんの面接が入っておりまして・・・ほかの日に換えて頂けませんでしょうか ?」

 

社名まで言う必要はありませんよ。

複数の会社に応募することは当たり前のことですから、相手の会社も分かってくれます。

 

日程調整だけで落とされることはまずありません。

 

もし、日程変更できなかったら ?

「うちはその日以外は面接を受け付けません。」

と言う会社は融通の利かない会社。

入社しても苦労することが想像に難くありません。

 

なので、そういう会社は割り切ってパスして構いませんよ。

 

おわりに

いかがでしたか ?

面接が重なった場合のベストな対処法について、面接官の視点からお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか ?

 

最後にまとめておきますね。

・面接は掛け持ちしない1日に受ける会社は1社に絞る
・面接が重なったら日程をずらしてもらう
・正直に面接日が他社と重なっていることを伝えて良い

 

あなたが面接をしっかりこなして、望ましい会社に就職できますように !

 

最後までお読みくださってありがとうございました。