スポンサーリンク

就活では電話番号が運命を左右する ! 失敗しない対策を伝授。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

応募先の電話番号は登録しておくと間違いないわよ!

就活では電話番号の扱いひとつで運命が変わってしまうことがあります。

 

企業と自分の連絡はメールか電話。

 

なので、就活において電話は大事なツールのひとつと言えます。

 

中でも気をつけなければならないのは次の4つのケース。

 

・知らない番号だと思って無視したら応募先だった
・面接に遅れそうになったが企業の電話番号を覚えていなくて連絡できない
・エントリーシートや就活サイトへの自分の電話番号を間違えて入力した
・非通知だったので出なかったら応募先だった

 

こういうことにならないために、ここでは、就活中の電話番号の扱いに関する注意事項をお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

就活では企業の電話番号を登録しよう!

就活に際しては、応募先の電話番号をスマホや携帯に登録することを強くおすすめします。

 

理由は次の2つです。

・応募先からの電話を無視しないため
・緊急時に応募先に連絡するため

 

順にご説明しますね。

 

応募先からの電話を無視しない

就活中に着信があったけど、知らない番号だったので無視していた。

2度かかってきたので気になって調べてみたら、応募先の電話番号だった。

 

これはもしかしたらチャンスを逃してしまったかも知れません。

そうならないために、応募先の電話番号はスマホや携帯電話に登録しておきましょう。

 

万一無視した着信が応募先からだったら

その場合はダメ元でこちらから折り返して掛けます。

 

謝罪を忘れずに !

 

「○○大学の○○と申します。

恐れ入りますが採用のご担当者様におつなぎ頂けますでしょうか?」

 

採用担当者が出たらこう言います。

 

「○○大学の○○です。何度かお電話頂いておりましたのに着信に気づかずにたいへん失礼いたしました。申し訳ございません。」

「もし、面接のご連絡でしたら、ぜひとも機会を頂きたいのですが、まだ間に合いますでしょうか ?」

 

最後まで望みを捨ててはいけません。

気づいたらすぐに折り返して掛けることです。

 

 

緊急時に応募先に連絡する

また、面接当日は何があるか分かりません。

電車が遅れるかも知れませんし、途中で腹痛に襲われて行けなくなることもあり得ます。

 

何かあったときに、応募先に連絡が付けられなくてはどうにもなりません。

結果的に無断で面接をすっぽかしたことになってしまいます。

 

万一の場合、すぐに連絡ができるよう、応募先の電話番号を携帯・スマホに登録しておくと間違いないですよ。

 

 

就活では電話番号の間違えに注意 !

応募先のエントリーシートへの記入や就活サイトへの登録の際に、自分の電話番号を間違えてしまったらどうなるでしょう ?

 

応募先からの連絡や、オファーの電話が届かないことになって、やはりチャンスを逃すことになってしまいます。

 

くれぐれも自分の電話番号を間違えて書いたり入力したりしないように !

 

 

就活中に知らない番号や非通知で電話がくる

就活中に知らない番号や非通知で電話がかかってくることがあります。

たいていの人は出ませんよね。

 

でも、応募先からの連絡やオファーの電話が知らない番号や非通知でくることがあるんです。

 

理由はこうです。

・折り返し防止のため
・採用活動を外部委託していることがある

 

大勢の学生さんに電話で採用に関する連絡をしている企業では、折り返されても受けきれません。

そのため、あえて非通知で連絡するケースがあります。

 

また、企業によっては採用活動をアウトソーシングしているところもあります。

その場合はアウトソーシング先から電話がかかってくるので、全く知らない番号になってしまいます。

 

以上のことから、就活中に限っては、知らない番号や非通知の電話も念のために出ることをおすすめします。

スポンサーリンク

 

就活の電話マナー

では次に、就活中の電話のマナーです。

電話を受けるときと掛けるときそれぞれについてご説明しておきましょう。

 

電話を受ける

就活での電話の受け方は、次の点に注意してください。

 

「はい、○○です。」

と必ず自分の名前を言います。

 

中には「はい。」だけで自分の名前を言わない、あるいは「もしもし。」と出る人がいます。

これだと企業側は正しく本人につながったか確認しにければいけません。

 

「○○さまの電話で間違いないでしようか ?」

 

採用担当者からみればあまり印象は良くありません。

 

はきはきと、名前を言って応答する。

 

これ、基本です。

 

あと、ほとんどの企業では学生さんに電話すときに、会社名と自分の名前を伝えますが、中には名乗ってくれない相手がいます。

 

その場合はこう聞いてください。

 

「失礼ですがお名前を頂戴してよろしいですか ?」

 

 

応募先に電話をかける

こちらから応募先に電話をかけるときは、初めにこう言います。

「先日御社に応募させていただきました○○大学の○○と申します。」

「採用ご担当者様におつなぎいただけますでしょうか ?」

 

いきなり名前だけ言っても電話を取った人は「どこの人 ?」と思ってしまいます。

これも相手にあまり良い印象を与えません。

 

あ、もちろんこのときもハキハキと言いますよ。

 

あと、電話では「貴社」ではなく「御社」を使うのが一般的ですよ。念のため。

 

 

おわりに

いかがでしたか ?

就活における電話に関する注意事項をお伝えしてきましたが、参考になりましたでしょうか ?

 

最後にまとめておきますね。

・応募先企業の電話番号はスマホ・携帯電話に登録しておく。
・就活中は知らない番号・非通知の電話も念のため無視しないで出る
・電話に出るときは初めに自分の名前を言う
・電話を掛けるときは初めに大学名と自分の名前を言う
・相手が名乗らないときは「失礼ですがお名前を頂戴してよろしいですか ?」と聞く

 

あなたの就活がうまく行きますように !

 

最後までお読みくださってありがとうございました。