スポンサーリンク

就活に資格があったほうが有利 ? それとも意味ない ?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

やっぱり就活には資格があった方が有利かしら・・・?

就活には資格があった方が有利でしょうか ? それとも資格を取っても意味ないのでしょうか ?

 

結論を言えば、就活には資格はあった方が良いです。

資格を取る意味はあります。

 

でも、資格がなくても慌てて取る必要はありません。

 

資格をなにも取っていないからと言って、就活で不利になるわけではありませんから。

 

ここでは、就活には資格がある方が有利か ? なくても不利にならないか ? それぞれの理由を採用担当者の視点からお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

就活では資格があった方が有利な理由

何か資格を取っている人は履歴書に書いておくと良いです。

 

資格を取るにはそれなりに「勉強」をする必要があります。

 

なので、採用する側は、「この人は努力する人なんだな」と見ます。

 

採用担当者はどんな資格を持っているかはあまり気にしません。

「資格を取っている」ことに意味がある。

 

資格を取るための努力をしたことを評価するのです。

 

ですから、資格を取ることは、就活で「意味」のあることです。

 

でも、採用する側は、資格があるからと言って仕事ができるわけではないことを良く知っています。

 

たとえば、ソフトウェアの技術者を目指している人が、「情報処理技術者」等の資格を取っていれば、努力する人として、人となりを評価します。

 

だからと言って入社してすぐ開発業務ができるとは考えていません。

 

資格があってもなくても、新入社員のスタートラインとしては大差ないのです。

 

 

有った方が良い資格

進むべき方向が決まっているなら、付きたい職業に沿った資格を取ることはおすすめです。

 

たとえば、経理系の仕事に就きたいのなら、「簿記」の資格を取る。

ソフトウェアなどの開発を行う技術職に就きたいのなら、前述の「情報処理技術者」等の資格。

 

それは、目指す職業に就きたいという意気込みを見せることにつながります。

 

資格が有ると仕事ができるという評価ではなく、あくまでも本気であることや、努力する人物であるという評価です。

 

これも大事なことですよ。

 

 

資格は多い方が良いか ?

では、資格が多い方が就活で有利かといえば、そうではありません。

 

目指している職種に何の関係もない資格をいろいろ持っていても単なる「資格マニア」ととられるだけです。

あるいは、勉学そっちのけで資格取得の「趣味」に打ち込んだと思われるかも知れません。

何れにしても、心象としてはかえって良くありません。

 

履歴書に書くのは、目指す職種に関係のある資格と趣味に関係のあることに限定することをおすすめします。

 

あまり書き過ぎるとむしろ就活では不利になってしまいますよ。

 

 

就活では資格がないと不利か ?

では次に、資格のない人は就活で不利か ? についてお応えしましょう。

冒頭で述べたように、資格がなにもなくても不利ではありません。

 

なぜなら、既に述べたように採用担当者は資格があっても仕事に活かせるとは考えていないからです。

仕事ができるようになるかどうかは、入社してからの努力にかかっています。

 

資格を取っていない = 「こいつはダメだ。使えない」という判断をされることはありませんからご安心ください。

 

入社前に大事なのは、人となり。

 

入社してからまじめに努力する人かどうかということです。

 

 

そして良い判断をされるためには次の2つがポイントとなります。

 

・履歴書に志望の動機をしっかり書く
・面接では明るくハキハキと受け答えする

 

これらについてはこちらの記事を参考にされてください。

志望の動機の書き方は ? 新卒ならここがポイント !

面接の心構えは ? 面接官が語るポイント 一社にかけるとは ?

 

 

面接で聞かれたら

もしも面接で、

「君は何も資格を持っていないね。どうして取らなかったの ?」

と聞かれたらどう答えたら良いでしょう ?

 

この質問は反応を見るための「イジワル質問」のようなものですから、慌てないことです。

「はい。勉学のほかに部活とアルバイトで忙しいものですから。」

と答えておけば良いてす。

 

 

 

(コラム)ぜひとも取った方が良い資格

運転免許です。

仕事で車を使うかどうかは入社してみないと分からないことが多いです。

いまの時代は、就職前に運転免許を取得しておくが常識と言っても過言ではありません。

採用する側も、運転免許は当然持っていると思いこんでいることかせあります。

 

入社してから

「えーっ!!? 免許持ってないの ?」

「それじゃあ仕事できないよ !!」

と言うことになると非常にマズイです。

 

それに、社会人になると、自動車教習所に通うのは、時間的にかなり苦しくなってしまいます。

運転免許は、卒業前に取っておくことをおすすめします。

 

 

おわりに

就活では資格があった方が有利か ? 逆にないと不利なのか ? 採用する側はどう見るのかについてお伝えしてきましたが、参考になりましたでしょうか ?

 

最後にまとめておきますね。

・資格は合った方が良い
・なくても決して不利ではない
・無理に取る必要はない
・余計な資格を書き過ぎない

 

就活の準備としては、資格の取得よりも応募する会社のことを良く調べておくことが重要です。

 

あなたが就活を無事に乗り越えて、望む会社に就職できますように !

 

最後までお読みくださってありがとうございました。