スポンサーリンク

仕事ができる人が嫌われる理由とは ? 嫌われない方法はこれ !

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

あいつ、仕事はできるけど嫌い !!

仕事ができる人なのに嫌われる。

なぜ ?

 

理由は周囲との協調性にあります。

 

とびぬけている人は周囲に疎まれるのです。

 

せっかく仕事ができても職場で嫌われてはつまらないですよね。

 

ここでは仕事ができる人がなぜ職場で嫌われるのか、その理由と嫌われないためにどうしたら良いかについてお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事ができる人が嫌われる理由

仕事ができる人が嫌われる大きな理由は次の3つです。

・協調性に欠ける
・上司に比較される
・嫉妬される

 

順にご説明しましょう。

 

協調性に欠ける

嫌われる第一の理由は、冒頭述べたように周囲との協調性にあります。

 

できる人は良いと思ったことを率先してやることで仕事の効率を上げたり、むずかしいことをこなしてゆきます。

 

ところがです。

同じ職場の人には、これがありがたくないことが多々あるのです。

 

なぜか ?

多くの人は変化を望まないからです。

これまで通りの慣れた環境でゆったりとぬるま湯にひたっていたい。

 

それを仕事のできる人は壊してしまう。

より効率の良いやり方に変えようとします。

 

変化を望まない人たちにとって、それは「イヤ」なのです。

 

 

上司に比較される

できる人がいると、上司はその人を基準に判断したがります。

 

「彼がこれだけやっているのに、なぜ君たちはできないんだ ?」

 

できる人と同程度の仕事をこなすのはたいていの人にとって負荷が非常に高くなります。

 

「こんなやらされたのではタマラナイよ。あいつのせいだ。あいつがやり過ぎるからだ !」

 

と思われて、職場のみんなに嫌われてしまうのです。

 

嫉妬される

仕事ができる人は当然の結果として上司の評価が高くなります。

 

「いつもあいつだけ部長に褒められている。」「あいつだけボーナスが高いみたいだ・・・。」

嫉妬心が「よし、オレも頑張るぞ !」という競争心になれば良いのですが、悲しかなそうはならない人が多いのです。

 

嫉妬心から疎まれる。

これも仕事のできる人が職場で嫌われる理由のひとつです。

 

 

ここまで、仕事のできる人が職場で嫌われる理由をご説明してきました。

 

では、嫌われないためにはどうしたら良いでしょう。

続けてご説明しますね。

スポンサーリンク

 

 

仕事ができて職場で好かれるには

仕事ができる人が職場で好かれるためのポイントは次の3つです。

・行動する前に協力をお願いする
・味方をつくる
・仲間に感謝の気持ちを伝える

 

ひとつずつご説明しましょう。

 

行動する前に協力をお願いする

できる人は思い立ったらすぐに行動に移ります。

それが良いところでもあるのですが、職場で疎まれる原因ともなってしまいます。

 

そこで、なにかアイデアを思いついて「やってみよう !」と考えたら、いきなり行動に移さないで、まずは周りの仲間たちに説明して協力を求めるとよいです。

 

具体的に何かしてもらわなくても良いのです。

 

「じつは、こういうことを考えています。」

「みなさんに迷惑をかけないようにしたいと思っていますが、なにかお願いするかも知れませんので、その時は済みませんが宜しくお願いします。」

 

あらかじめ、周りの人達に一言説明しておく。

加えて何かの時の協力をお願いしておく。

 

つまり、「根回し」をしておくのです。

 

それでも変化を嫌う人には歓迎はされないでしょう。

でも、これである程度の理解は得られます。

 

事前の説明なしに行動すると「余計なことをしやがって」と嫌われる可能性が高くなります。

「根回し」が上手にできると、嫌われない「できる人」になれます。

 

味方をつくる

職場に気の合う人や分かってくれそうな人がいたら、まずその人に自分の考えていることを話して、味方になってもらうと動きやすくなります。

 

なにか提案したときに賛成してもらえます。

 

味方を少しずつ増やせたら、いずれ職場全体が強い味方になります。

そうなったら「できる人」から「できる職場」に変わります。

 

理想ではありますが・・・。

現実的には何もしたくない人がどうしても出てきます。

でも、味方が多い方が格段に動きやすくなりますよ。

 

仲間に感謝する

実際にはなにも手伝ってもらわなくても、やろうと思ったことが無事完了したら、職場の仲間に感謝の気持ちを伝えます。

 

もちろん、事前に根回しをしておいた上で、ですよ。

 

「先日お話しした件、おかげ様でなんとか成功しました。ありがとうございました。」

 

すると、

「いやいや、私たちは何もしてませんよ。」

と言われるでしょう。

 

そのときは、

「いいえ、皆さんに理解していただいて思い通りやることができました。」

「これからも宜しくお願い致します。」

そう返してください。

 

何もしてなくても感謝されれば悪い気はしません。

 

次第に職場の人たちは協力的になってくれます。

少なくとも職場で嫌われることはなくなりますよ。

 

 

終わりに

いかがでしたか ?

仕事ができる人が嫌われる理由、そして嫌われないためにはどうしたら良いかについてお伝えしてきましたが、参考になりましたでしょうか ?

 

最後にまとめておきますね。

[嫌われる理由]

・協調性に欠ける
・上司に比較される
・嫉妬される

 

[嫌われないために]

・行動する前に協力をお願いする
・味方をつくる
・仲間に感謝の気持ちを伝える

 

最後に、仕事はできるけど嫌な奴 仕事はできないけどいい奴。

あなたはどっちがいいと思いますか ?

 

じつは、どちらも必要な人間なんです。

 

多少イヤな奴でも仕事ができれば会社に貢献してくれます。

あまり仕事ができなくても、いい人は職場を和ませて全体の効率を上げることに貢献します。

 

仕事ができる人だけでも、いい人だけでも会社は成り立ちません。

 

ですから、どちらも嫌ったりバカにしたりせずに、認め合って仲間意識を持つのがよろしいかと・・・。

 

あなたが、職場の仲間とうまくやってゆけますように !

最後までお読みくださってありがとうございました。