スポンサーリンク

やりたい仕事が見つからない新卒が、納得できる仕事選び

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

やりたい仕事が見つからないわ・・・どうしたらいいの ?

やりたい仕事が見つからない。新卒として就活しなければならないのに、何もやりたい仕事がない。

これでは応募する会社も決められないし、どうしたらいいの ?

 

とりあえずフリーターにでもなろうか・・・。

 

そう考える人もいることと思います。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

仕事を選ぶことはできます。

 

初めに結論をいます。

 

3つのAND条件を満たすこと。

 

「興味を持った仕事」AND「自分にできそうな仕事」AND「人の役に立つ仕事」

 

仕事選びはこうすると間違いがありません。

 

でも、どうしたら興味を持つ仕事が見つかるか、ですよね。

その方法もこの後すぐお教えしますよ。

 

ここでは、やりたい仕事が見つからない新卒のために仕事選びのやり方をお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな仕事があるか調べる

やりたい仕事が見つからない就活生がまず初めにやるべきことは、どんな仕事があるかを調べることです。

 

どんな仕事があるか分からなければやりたい仕事が見つかるわけがありません。

 

世の中にどんな仕事があるのかを知るためには、次の方法が有効です。

・求人サイトを見る
・資格サイトを見る

 

順に見てゆきましょう。

 

求人サイトを見る

求人サイトを見ると今まで知らなかった多種多様な職業があることが分かります。

その中で興味を持った職業について詳しく調べるのです。

 

自分に向いていそうかどうかはその職業について調べてゆくうちに分かってきます。

 

ネットで「職種」とか「求人」で検索してみるとよいですよ。

 

中には資格を必要とする職業もあります。

大学の決められた学部や専門学校で学ばなくてはならない職業もあります。

 

そこで、興味を持った職業で、あなたが今在籍している学校・学部から就けるものを選んでリストアップします。

 

興味を持ったけど資格が必要な場合はどうすれば良いでしょう。

その場合は、学校に入り直さなくても独学で在学中に取れるものかどうかを調べます。

 

在学中に取れそうにない場合はあきらめるか、あるいは一旦就職してから勉強して資格を取得して転職するという手もあります。

 

専門学校に入り直してでも、どうしてもその職業に就きたいと考えるなら、経済的に可能かどうか、バイトなどで可能とすることができるかをしっかり考えてから行動してください。

 

専門学校に入り直すには学校にもよりますが、学資だけで200~300万円かかることを想定しなければなりませんから、慎重に判断してくださいね。

 

 

資格サイトを見る

資格取得のためのサイトを調べると、その資格を活かした仕事やその資格がなければ就けない職業があることが分かります。

 

ただし、資格や検定の取得のための講座を商売としているので、就職に役に立たないものも多く掲載されていますからご注意くださいね。

 

例えば医療系なら国家資格でなければ就職には結び付きにくいです。

医療事務とか調剤薬局事務、介護事務などには資格は必要ありません。

経験者の方が優遇されます。

 

まずは資格を取るためではなく、どんな職業があるかを知るために資格のサイトを見てください。

スポンサーリンク

 

やりたいことではなく自分にできそうなことは何か

次に考えることは「やりたいこと」ではなく「自分にできそうなこと」は何かを考えることです。

「やりたいこと」が必ずしも自分に向いているとは限りません。

 

「やりたいこと」が例えばプロのカメラマンだとしたら、プロで生計を立てられる人はほんの一握りです。

自分の技量では無理と思うことは職業の選択肢から外すのが賢明です。

 

選び出した職業の中から自分にできそうなものを選ぶのが現実的です。

 

 

人の役に立てることは何か

仕事選びの次の基準は「人の役に立つか」です。

 

人の役に立つと思えば「やりがい」につながります。

 

「やりがい」があれば少々つらいこと、苦しいことがあっても耐えて乗り越えることができます。

 

世の中の仕事はそれによって提供されるものを求める人がいるから成り立っていると言えます。

 

それならすべての仕事が人の役に立つといえるのでは・・・。

 

ここでの基準は、自分が人の役に立つと思えるかどうかです。

 

やりたくないことを除外する

人の役に立つ仕事だと思っても、やりたくない仕事を無理にやっても長続きはしません。

自分の気持ちを大事にしましょう。

 

例えば、介護に携わる人が不足していて、大勢の人が困っている。

人の役に立つ仕事だからやってみようと思っても、「お年寄りの排便の始末をするなんて、自分にはとてもできない」と思うなら、辞めた方が良いです。

 

いくら人の役に立つと思っても嫌々やるのは自分自身にも、相手にも良い結果になりません。

 

おわりに

やりたい仕事が見つからないという新卒の方のために、仕事選びのやり方についてお伝えしてきましたが、参考になりましたでしょうか ?

 

最後にもう一度繰り返します。

 

初めに世の中にはどんな職業があるか求人サイトや資格サイトで調べる。

その中から興味を持った仕事に就いて調べる。

 

そこまでできたら、あとは次の基準で仕事を選びます。

 

「興味を持った仕事」 AND 「自分にできそうな仕事」 AND 「人の役に立つ仕事」

 

仕事選びはこうすると間違いがありません。

 

 

これから長い職業人生を過ごすのですから、仕事選びは間違えたくないですよね。

 

あなたが納得のゆく仕事を選べますように !

 

最後までお読みくださってありがとうございました。