スポンサーリンク

新入社員の引越しの時期はいつがいい ? 理想は何日前 ?

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

引っ越しいつがいいかな・・・

就職が決まって4月からは社会人。

 

住む場所も決まったけど、さて、引っ越しの時期はいつ頃にすべきなのか ?

早すぎても暇を持て余すし、遅いと出社前の準備で何だかあわただしいし・・・。

 

それに、これからは実家を離れて暮らすわけだから、今回は、実家に少し長くいたい・・・。

 

ここでは、新入社員になって引越しする時期はいつがいいのか、理想的な引っ越し時期を、10回の転居経験を持つ筆者がお伝えしたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新入社員の引越しの時期は1週間前が理想

 

新入社員となって引越しするのは、1週間前が理想です。

理由は、2つ。

 

ひとつ目は、入社までの間にしておくことがいろいろあるからです。

これについては次の節で詳しくご説明しますね。

そして二つ目。新しい環境に慣れるのに1週間くらいかかります。

1週間はあっという間に過ぎてしまいますよ。

 

入社までにしておく7つのこと

入社までの間には次のことをしておかなくてはいけません。

 

(1) 荷物の整理
(2) 日用品の調達
(3) 電気・ガス・水道の開栓
(4) 区役所などへの移転手続き
(5) 付近の地理、買い物できる場所などの把握
(6) 最寄りの病院の確認
(7) 通勤経路、時間の確認

 

順に見てゆきましょう。

 

(1) 荷物の整理
引越し直後の荷物の整理にはとりあえず生活できるようにするまで、2日くらいはかかるでしょう。

 

先ずは机や家電品の設置、自炊道具の収納、パソコンのネット接続の設定など。

 

あとはおいおい整理してゆけば良いです。

 

(2) 日用品の調達
トイレットペーパー、ティッシュ、調味料、ゴミ袋などの日用品も一通り回に行かなくてはいけません。

 

(3) 電気・ガス・水道の開栓
引っ越したら、すぐにライフラインを確保しましょう。

 

電気
通常は、ブレーカーを「入」にするだけで使えるようになります。

なので、係員の「立ち合い」はありません。

 

あとは、ブレーカーの近くに「電気使用申込書」(ハガキ)が置いてある(あるいはぶら下がっている)ので、必要事項を記入して投函します。

インターネットでも手続きできますよ。

 

ガス
ガスの開栓は、事前にガス会社に申し込んでおく必要があるので要注意です

たいていネットでも申込できますよ。

引っ越しの当日に立ち合いで開栓作業をしてもらいます。

 

 

水道
水道はメーターボックス内にある水止め栓を回して開栓すれば、使えるようになります。

電気同様に、係員の「立ち合い」はありません。

 

あとは、部屋に備え付けられている「水道使用開始申込書」(ハガキ)に必要事項を記入して投函します。

インターネットでも手続きできます。

 

(4) 区役所などへの移転手続き
住民票を移して置く必要があります。

住民票の写しは、会社に提出しなければいけませんから、早めに手続きをしておきましょう。

 

区役所・市役所で転入届をすると、すぐに住民票を受け取ることができます。

手続きに必要なものは次の通りです。

 

・転入届(区役所に用意されている)
・転出証明書(引っ越し前の住所の区役所でもらう)
・本人確認書類(運転免許証など)
・マイナンバー通知カード(またはマイナンバーカード)
・印鑑

 

前の住所での「転出証明書」が必要なので引っ越し前に「転出届」を引っ越し前の区役所・市役所に出して、証明書を発行してもらって下さい。

 

住民票だけでなく、運転免許証も住所変更を忘れずに。

 

 

(5) 付近の地理、買い物できる場所などの把握

アパートを中心に、近くの地理は、早いうちに把握しておくことをおすすめします。

 

・コンビニの場所
・スーパーの場所
・銀行、ATMの場所

 

(6) 最寄りの病院の確認

特に、最寄りの病院を確認しておくことは忘れずに。

いま健康で何ともなくとも、いつ具合が悪くなるか分かりません。

 

初めての土地で具合が悪くなるのは心細いものです。

万一に備えて病院の場所を調べておきましょう。

 

総合病院があれば、1ヵ所でたいていの症状を診てもらえますが、なければ、個別に探しておくことをおすすめします。

・内科
・外科
・整形外科
・眼科
・耳鼻咽喉科
・皮膚科
・心療内科

 

持病のある方は現在かかっている病院から紹介状を書いてもらうのが望ましいです。

あと、花粉症などのアレルギーのある方も眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科など、該当する病院の場所を確認しておきましょう。

 

(7) 通勤経路、時間の確認

会社までの通勤経路と所要時間の確認は、是非やっておいてください。

 

ポイントは、休みの日ではなく、平日の通勤時間帯に行うこどです。

これで、実際に通勤時間がどれくらいか、また、交通機関がどれくらい混み合うのかが分かります。

 

電車などがあまり混むようなら、時間を少し早いほうにずらしてみると良いですよ。

なので、この確認は1日で済まないこともあります。

 

引っ越しにおすすめの曜日は ?

ここまで、入社日の何日前に引っ越しするのが良いか、また、引っ越し後にやっておくべきことをお伝えしてきました。

 

ところで、実際に引っ越しするのは何曜日が良いと思いますか ?

 

土日などの休日がおすすめです。

理由は、引っ越しの挨拶回りがしやすいからです。

 

休日の方が、アパートの住民がいる確率が高いです。

平日だと、独身者や共働きの人は、まずいません。

従って、挨拶回りにいっても効果が期待できないのです。

 

でから、引っ越しは休日にするのが良いのです。

 

なお、挨拶回りについては、こちらをわあせてご参照頂ければと思います。

アパートに引越したら挨拶しよう。メリットがある !

 

 

おわりに

いかがでしたか ?

新入社員の引越しの時期はいつがいいかについてお伝えしてきましたが、参考になりましたでしょうか ?

 

これから、社会人としての生活を始めるに際して、引っ越しの後、入社までに済ませるべきことが意外とあると言うことがお分かり頂けたことと思います。

 

あなたが、社会人として、順調にスタートできますように !

 

最後まで、お読みくださってありがとうございました。