スポンサーリンク

アパートの選び方・新社会人のための5つのポイントを伝授 !

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

今日からここが私の部屋 !

いよいよ社会人。

 

新生活を始めるにあたって、大事なことはなんといっても「住む場所」。

そうです。

まず初めにアパートを探さないといけません。

 

アパートの選び方に何かコツがあれば知りたいと思いませんか ?

 

ここでは、就職、転勤、転職で10回の転居経験を持つ筆者が、アパートの選び方について、そのコツをお伝えしたいと思います。

 

ちなみに、ここでは「賃貸マンション」も「アパート」に含めていますので、そのつもりでお読みくださいね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アパートの選び方・そのコツは ?

社会人となってアパートに住むなら、選ぶコツは次の5つポイントに着目することです。

・通勤時間で選ぶ
・セキュリティで選ぶ
・環境で選ぶ
・利便性で選ぶ
・部屋そのもののチェックポイント

 

順にご説明しましょう。

 

通勤時間で選ぶ

誰もが当然望むのは、会社への通勤時間が短いことですよね。

 

そうは言っても、あまり会社の近くに部屋を借りると、仕事を終えて部屋に帰っても、なんだか帰ってきた気がしない。

 

仕事のクールダウンが十分にできないうちに部屋に着いてしまうのもあまりおススメではありません。

 

そう考えると理想は30分くらいです。

 

でも、都心に近ければなかなかそうはいきませんが・・・。

 

できるだけ1時間以内の範囲で見つけるよう頑張ってみて下さい。

 

 

セキュリティで選ぶ

アパートでも、賃貸マンションでも、セキュリティがしっかりしていることが大事なポイントとなります。

特に女性の場合は、オートロックは必須で部屋は3階以上を選ぶことをおすすめします。

2階以下だと外から侵入されやすいのです。

 

また、インタホンにカメラが付いていることが望ましいです。

 

宅配便を装った強盗とかもいますから、宅配便を名乗ったときは、荷物の宛て名をカメラにかざしてもらえば本物かどうか分かります。

 

 

環境で選ぶ

アパートの立地条件も選ぶ上で大事なポイントです。

 

アパートの付近、および最寄りの駅までの経路が比較的明るく治安が良いことも確認した方が良いです。

 

できれば、日中の明るいときのほか、女性なら父親に付き添ってもらって日暮れ後も最寄駅から候補のアパートまで歩いて確認しておくと完璧です。

 

あと、ゴミステーションがキレイかどうかも見ておくことをおすすめします。

住民のマナーが良いかどうかの判断ができるからです。

 

マナーの悪い住民がいると、嫌な思いをする可能性が高くなります。

気持ちよく住みたいですよね。

 

もうひとつ、部屋の防音対策がどの程度なのか、隣の住人の音が聞こえないか ?

 

これは住んでみないと分からないので、不動産屋にしっかり聞いて下さい。

 

隣の部屋からテレビの音が聞こえてくるのは、程度にもよりますが、けっこううっとうしいものです。

 

そして、もうひとつ。

電車や車の音がうるさくないか ?

平日の日中は仕事に出ていますから問題ありませんが、JRや私鉄が近くを通っている場合や幹線道路に近いと、夜になってから意外に電車や車の音が耳に付くことがあります。

 

利便性で選ぶ

近くに買い物できる場所があること。

徒歩圏内に買い物できるお店があることは必須条件と言っても良いてす。

コンビニでも構いません。

日用品を切らした時、すぐに買いに行ける場所を選んでください。

 

日用品を買うために電車に乗らなければいけないところは避けた方が良いです。

不便すぎます。

 

あと、インターネットがすぐ使えることも確認しておいた方が良いです。

新生活でもインターネットは必須ですから。

LANケーブルを接続する端子か、WI-FIが使えるか、不動産屋に聞いて確認してください。

 

 

部屋そのもののチェックポイント

では、次に部屋そのものはどこをチェックしたら良いかをお伝えしますね。

 

結露はないか ?
就職が決まってアパートを探すのは春先ですから、さすがにこの時期は結露はありません。

では、冬に結露しないかどうかはどうやって確かめればよいでしょうか ?

サッシの横の壁を見てください。

もしシミや変色があれば冬期間の結露が疑われます。

 

これ、意外と見落としがちですから、ご注意くださいね。

 

特に北側だったら結露の可能性「大」ですよ。

 

窓や壁に結露ができると、カビの原因になりますし、近くに家具やオーディオ機器、パソコンなどを置いていると劣化や故障の原因にもなります。

 

玄関の間口
引越しの時、荷物の出し入れが楽にできそうか要チェックです。

扉の開口はどこまで開くか、下駄箱の配置など、荷物の搬入の際、じゃまになるものはないかをチェックしておきます。

 

部屋の下見のときは、ぜひともメジャーを持参してください。

 

玄関の間口は何cmあるか測ってメモを残しておきます。

家具や家電を購入するときの目安になります。

 

あと、窓のサイズも測ってメモしておいてください。

カーテンを購入する際に必要ですから・・・。

 

 

窓に網戸はついているか ?
網戸は必須です。

夏に網戸がないと虫が入って来ます。

しっかりチェックしておきましょう。

 

バス・トイレは別か ?
別でないと落ち着かない方にとってはこれも大事なチェックポイントですね。

 

 

おわりに

いかがでしたか ?

社会人として新生活を始めるにあたって、アパートは、生活の拠点ですから、不安のない納得できる場所を選びたいですよね。

 

最後にチェックポイントをまとめておきますね。

・会社への通勤時間が短いこと(できれば30分以内)
・アパートの付近、および最寄りの駅までの経路が比較的明るく治安が良いこと
・近くに買い物できる場所があること
・インターネットがすぐ使えること
・部屋は三階以上(侵入されにくい)
・セキュリティがしっかりしていること(特に女性の場合)
・ゴミステーションがキレイであること(住民のマナーが良い)
・防音対策を確認する
・サッシ近くの壁のシミで結露路をチェック
・玄関の間口を計っておく
・窓のサイズを計っておく(カーテンのため)
・網戸はあるか
・電車や幹線道路に近すぎないか

 

あなたが安心して社会人としての新生活を送れますように !

 

 

最後までお読みくださってありがとうございました。