スポンサーリンク

面接で最後に言いたいことを聞かれたら ? ありませんはNG !

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

面接では、最後に言いたいこと 大事よ !

面接では、「最後に言いたいことはありますか ?」と聞かれることがよくあります。

この質問の意図は何でしょう ?

聞き忘れ防止 ?

いいえ、それだけではありません。

じつは、この質問は最後のチャンスを与えてくれているんです。

 

ここでは、面接で最後に言いたいことを聞かれたときに何を言えばよいかについて、面接担当者の立場からお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

面接で最後に言いたいことを聞く意図は ?

面接で「最後に言いたいことはありますか ?」と聞く意図には、次の3つがあります。

 

・応募者聞き忘れを解消
・質問のやり取りでは見えなかった面を見る
・評価を決める材料とする

 

 

応募者聞き忘れを解消

面接では、応募者から質問する機会が与えられますが、多かれ少なかれ、緊張しているので、聞きそびれてしまうこともあるでしょう。

 

そこで、「聞き忘れたことがあったら受付けますよ。」ということです。

 

質問のやり取りでは見えなかった面を見る

さらに、面接官は応募者に質問することをあらかじめ用意していますが、大体聞くことは毎回同じで通り一遍のものになりがちです。

 

そこで、面接官からの質問にとらわれない何かを言うことに期待しているのです。

通常の質問では見えなかった面が見えるかも知れないからです。

 

 

評価を決める材料とする

面接では、企業側からいろいろな質問がなされて、それに対する応募者の反応、答え方で評価してゆきます。

でも、合格にするかどうか迷うことも多々あります。

そんなとき、「最後に一言」を言わせることで、評価を上げるか下げるかの材料とするのです。

 

なので、ここで何を言うかは非常に大事なこととなります。

何をいうべきかは次の章で詳しくご説明しますね。

 

 

面接での最後の一言はこれを言おう!

「最後に言いたいことは?」

これは応募者にとってチャンスなんです。

どなんチャンスか ?

次の3つです。

・お礼を言うチャンス
・熱意を伝えるチャンス
・聞きそびれを解消するチャンス

 

順にご説明しましょう。

 

 

お礼を忘れずに

面接が終わったらお礼を述べることは礼儀ですが、「最後に言いたいことは?」と聞かれたときに言っておくとタイミングを逃さずに済みます。

「本日は貴重なお時間を頂きまして、誠に有難うごさいました。」

「どうぞ宜しくお願い致します。」

 

退室の間際の「有難うございました。」の前に、きちんと面接のお礼を言えることは面接官に好印象を残しますよ。

 

 

熱意を示す

面接のやり取りの中で、十分に熱意を伝えきれいいない場合は、最後のチャンスです。

退室する前にしっかりと熱意を伝えましょう。

 

これはお礼の後で加えると良いです。

 

「本日は貴重なお時間を頂きまして、誠に有難うごさいました。」

「入社させて頂けましたら、持ち前の努力で一日も早くお役に立てるように頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。」

 

とこんな感じです。

 

ただし、「最後に一言」は自己PR場ではありません。

ここで長々と自己PRするとかえって減点されてしまいます。

あくまでも「一言」ですからご注意くださいね。

上でご紹介した例のように簡潔に熱意を伝えるようにしてください。

 

スポンサーリンク

聞きそびれたことを聞く

質問しようと思っていたけど、面接官からの質問に答えるのに精いっぱいで聞きそびれてしまった。

よくあることです。

そのな場合は「最後に言いたいこと」を最後の質問にかえさせてもらっても問題ありませんよ。

 

ただし、最後に聞くのは待遇面とか残業時間はどれくらいとかはNGです。

面接官はこう思います。

「この人は会社を選ぶ基準を自分のやりたいことではなく、待遇面なんだな。」

せっかくの最後の質問で聞くことではありません。

聞くなら、自分のやりたいことがこの会社でできるかにかかわる内容がふさわしいです。

 

例えば、

「御社では、常に新商品を開発されていると思いますが、新人が新しいプロジェクトに参加できる機会はあるでしょうか ?」

「私は御社の開発力に魅力を感じていますので、特に気になって質問させていただきました。

 

「ありません」はNG

「最後に言いたいことは ?」とか「最後に一言、何かありますか?」と聞かれて「ありません。」はNGです。

 

せっかく与えられた言わば「ダメ押し」のチャンスを自ら放棄してしまってはいけません。

最後の一言で揺れていた面接官の評価が「合格」に変わるかも知れないのです。

 

ですから、「最後に一言」と言われたときに言うべきことを準備して面接に臨むことをお勧めします。

 

やり取りのなかで疑問がすべて解消されている場合は「お礼」と「熱意」を伝えると良いですよ。

 

 

おわりに

いかがでしたか ?

面接で「最後に何か言いたいことは?」と聞かれたとき、何を言えばよいかについてお伝えしてきましたが、参考になりしたでしょうか ?

 

最後にまとめておきますね。

[最後に言いたことを聞かれたら]

・お礼を述べる
・熱意を伝える
・聞きそびれたことを聞く
・自己PRはしない

 

面接の終わりに与えられたチャンスはしっかりと活かしましょう。

 

あなたが面接で好印象を残して望みの会社に入れますように !

 

最後までお読みくださってありがとうございました。