スポンサーリンク

出張のときワイシャツの枚数は ? 長期ならこうしよう

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

社会人になって、次第に仕事に慣れてくると、「出張」の機会も増えるかも知れませんね。

 

日帰りなら荷物も少なくて済みますが、泊まりの出張なら、当然替えの下着を持ってゆきます。

そして次の日も客先に行くなら、ワイシャツも替えを用意した方がよいです。

 

ワイシャツは1日着ていると意外とヨレッとして情けなくなるものです。

特に夏だと汗をかいてエリなんかも汚れてしまいます。

翌日もパリッとして客先を訪問したいですよね。

 

ただ、1泊だけならよいですが、何日もとなると着替えだけでかさばってしまいます。

どうしたら良いか ?

 

ここでは出張のときのワイシャツやその他の着替えについて度重なる出張の経験からベストな方法をお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出張のときワイシャツの枚数は ?

基本は客先に行く日数分。

二日間訪問するなら2枚あればいい。

でも、長期になると日数分というのはちょっと・・・。

 

理想的な枚数は2枚

三日間訪問するなら3枚・・・と言いたいところですが、スーツケースへの収納を考えると2枚までです。

 

3枚になると、「エリ」をつぶさずに収納するのが難しくなります。

では、ワイシャツを2枚で済ます方法をお教えしましょう。

 

枚数を抑える方法

おススメなのがホテルのクリーニング。

 

クリーニングに出してくれるホテルもあります。

なので、長期滞在なら事前にホテルに確認しておくと良いです。

 

あと、コインランドリー付きのホテルもあります。

でもワイシャツは、洗ったあとアイロンをかけないとシワになってとても着られませんのでおススメできません。

 

コインランドリーを使うとしたら、「形状記憶素材」のワイシャツにして、脱水、乾燥は短く済ませてあとはハンガーにつるしておくと良いです。

 

コインランドリーで完全に乾燥させるといくら「形状記憶素材」のワイシャツでも「シワ」になってしまいますよ。

 

軽く脱水してハンガーで干すのが基本です。

私が試したところでは、脱水時間は1分でOK。

脱水時間が長いとやはり「シワ」ができてしまいます。

 

浴室のバーなどにかけて1日ファンを回しておくと、翌日にはパリッと着れる状態になっていますよ。

 

この方法なら、ワイシャツは2枚で済みます。

 

 

効率的な収納方法

クリーニングに出した後の「たたみ」の状態ならそのままカバンに入れられます。

ワイシャツを持ち歩くときの注意点は「エリ」です。

「エリ」をつぶさないように収納するには、スーツケースのバンドで留めて他の荷物は「エリ」に当たらないように、収納することです。

 

ワイシャツ収納用の袋も通販などで手に入りますが、全体的に「エリ」の高さの厚さになるので、結果的にかさばります。

おススメは、たたんだ状態でスーツケースに入れてバンドで留める。

これが最もかさばりません。

こんな感じです。

ワイシャツの入れ方

 

赤枠のあたりに下着とか、他の荷物を入れるとワイシャツのエリをつぶしませんよ。

 

長期の出張なら下着はどうする ?

基本的に下着は毎日取り換えますよね。

でも、下着は3セットくらいが持って行く限度です。

 

二泊三日以上なら、やり方は3通りあります。

 

・使い捨てにしてコンビニで新しいものを買う
・ホテルのコインランドリーを使う
・初めから使い捨ての紙パンツ等を利用する

 

好みの問題がありますから、一概には言えませんが、紙の下着はあまり使い心地が良くありません。

 

ホテルにコインランドリーがあるなら、下着一式を毎日こまめに洗濯するのが良いです。

手間はかかりますが、これなら着替えは一回分だけで済みます。

荷物もかさばりませんよ。

 

コインランドリーは長期出張のときは重宝します。

 

「ハードワークのあと、ホテルに着いてから洗濯なんて・・・。」

 

そう思う方は、思い切って下着は使い捨てにしてコンビニで調達する。

 

でも、下着の値段は馬鹿になりません。

 

出張手当が下着代で消えてゆくことを覚悟してくださいね。

 

 

できるビジネスマンはネクタイも替える

毎日下着とワイシャツを替えても、ネクタイが同じだと、訪問先が毎日変わる場合はよいですが、同じところに通う場合は望ましくありません

 

ネクタイも連日同じものを締めるとヨレてきます。

疲れた感じに見えますよ。

 

ネクタイもできるだけ変えるようにすることをおススメします。

昨日と違うネクタイを締めてきた。

それだけで、あなたは「ベテランビジネスマン」、「できる人」の印象を相手に与えることになります。

 

おすすめの収納方法

替えのネクタイを持って行くのはいいですが、スーツケースにはどうやって収納するのがベストでしょうか ?

 

ネクタイケースがおススメです。

2本くらいは余裕で入れられますし、100均でも手に入りますよ。

これに入れるとネクタイがシワになりません。

 

あと、ネクタイを丸めて筒に入れると言う手もあります。

これだとちょっとした隙間に入れられます。

 

ただ、ネクタイは長時間丸めておくと、いざ使うときに、丸まりがスッと伸びてくれません。

なので、ホテルに着いたら取り出してハンガーにかけておくと良いです。

一晩つるしておけばたいていは真っ直ぐになってくれますよ。

 

ほかに出張時に必要なものは ?

持病のある方は薬を、胃腸の弱い方は胃腸薬を。

ほかはドライヤー、パジャマ、スリッパ、歯磨きセット、髭剃り、すべてホテルに備えてありますから、心配いりません。

 

着替えと折り畳み傘くらいがあれば、大丈夫です。

何か必要なものがあれば、たいていのものは近くのコンビニで買うことができます。

 

荷物はできるだけ少なく、軽くするのが出張のコツです。

 

 

おわりに

いかがでしたか ?

出張のときにワイシャツの枚数やネクタイはいくつ必要か ? また、収納方法や「替え」対策についてお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか ?

 

あなたの出張が快適なものでありますように !

 

最後までお読みくださってありがとうございました。