スポンサーリンク

新入社員の出社時間は何分前がベスト ? ギリギリはダメか ?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

ヤバイ ! 遅刻しそう !

新入社員にとって、出社時間は気になりますよね。

始業に間に合えば、ギリギリでもよいのか ?

 

人によって考え方はいろいろです。

 

遅刻さえしなければ、仕事できちんと結果を出せば良い。

そう考える人もいます。

 

でも、これはある程度仕事ができるようになってからのこと。

新入社員のうちは、ギリギリではなく、余裕を持って出社することをおすすめします。

電車が多少遅れても遅刻しないで済みます。

 

それだけでなく、じつは早めに出社することにはメリットがあるのです。

 

ここでは、多くの新入社員を見てきた経験から、新入社員にとってのベストな出社時間についてお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新入社員の出社時間・理想は ?

まず、始業時刻ギリギリの駆け込み出社はカッコよくありません。

 

始業時間にはしっかり仕事を始められる時間に出社していること。

始業の15分くらい前に着くのが理想。

 

余裕をもって出勤していると「真面目」と見られますし、電車が10分遅れても平気です。悪いことはひとつもありません。

 

良いことだけですよ。

 

早く出社するメリットがある !

早く出社するメリットとはなんでしょう ?

余裕をもって出勤していると「真面目」と見られる。

つまり、一所懸命にやっていると周囲の先輩社員達や上司は見てくれます。

 

ミスしたときフォローしてもらえる

一所懸命にやっていると見られることで、ミスしたときや困ったときにフォローしてもらえます。

これが早く出社するメリット。

 

普段ギリギリに出社していい、たまに遅刻なんかしていると、周りからはあまり「真面目」な新入社員とは見られません。

 

中には、

「新人のうちからギリギリに出社するなんて、何様のつもりなんだ ?」

と反感を持って見る人もいるかも知れません。

 

そして、仕事の「ミス」は誰にでもあります。

まして新入社員なら、いろいろ「やらかして」しまいがち。

 

そんなとき、やはり普段から「真面目」にやっていると思われている方が、断然周りからサポートしてもらいやすい。

 

なので、新入社員の出社時間は余裕をもって早めにする方が良いのです。

 

 

ギリギリ出社のデメリット

入社して1年、2年たつと、当然ですが、あなたはもう新入社員ではありません。

後輩社員ができます。

 

そして後輩社員は先輩社員の勤務態度を観察して学んでゆきます。

 

そのとき、いつもぎりぎりに出社している先輩社員を見ていると、

「ギリギリ出社でいいんだ。」

と思うようになります。

 

或いは、

「あの先輩だけいつもギリギリ出社で、しかも時々遅刻してくる。」

「いい加減な人なんだな」

 

そう思われると、一緒に仕事をするときに支障をきたすことがあります。

 

先輩というだけで尊敬していないのですから、形の上では従いますが、内心は「いやだな」と思っているのです。

 

そうすると、その人についた新人だけ何故か定着率が悪い。

 

「いい加減な先輩や上司の下では働きたくない」

 

そう思われるからです。

 

これって、会社のためになりませんし、もちろんその人のためにもなりません。

 

そんな意味からも、「ギリギリ出社」はやめましょう。

新入社員のうちから、余裕を持った出社の習慣をつけておくことをおすすめしますよ。

 

 

遅刻してしまったら

遅刻してからでは遅いのです。

 

遅刻しそうになった時点で会社に電話を入れます。

上司に遅刻しそうなこと、理由、何分くらい遅れそうかを伝えます。

 

これ常識ですから、万一遅れそうになったら思い出してください。

 

 

 

できる社員は朝が早い !

できる社員は朝が早い傾向にあること、ご存知でしたか ?

 

早朝は、電話もかかってこないし、外乱・雑音の無い中で仕事ができます。

なので、とても効率良く仕事ができます。

朝の1時間は貴重です。

 

他の社員が出社する前にその日の大事なことはあらから終わっている。

 

これが、「できる社員は朝が早い」という理由です。

 

でもこれは、ある程度仕事に慣れてからのこと。

 

新入社員のうちはまだ一人でできることはそう多くありません。

 

必ず上司の指示を受けて仕事をするわけですから、あまり早く出社しても「何をやっていいか分からない」。

 

なので、ある程度仕事を任せられるようになったら、「できる社員は朝が早い」を思い出していただければと思います。

 

 

新入社員は朝のうちに掃除をするべきか ? 

「新入社員は朝早く出社して掃除をすべきだ」と聞くことがあります。

これは、会社や職場によって異なります。

 

掃除は業者さんに頼んでいるところもありますし・・・。

 

そのへんのところは職場の先輩社員に指導されますから、従って下さい。

 

朝の掃除は毎年新入社員が順番に行う習慣の会社はけっこう多いですよ。

 

新入社員のうちはできることが少ないので、掃除や雑用も仕事のうちと考えておいた方が良いです。

 

翌年になって次の新入社員が入ってくると、掃除や雑用はたいていバトンタッチです。

 

おわりに

新入社員の出社時間についてお伝えしてきましたが、参考になりましたでしょうか ?

 

最後に早く出社するメリットをまとめておきますね。

・電車が多少おくれても遅刻しないですむ
・先輩社員や上司に「真面目」と思われる
・結果としてミスしたときに周りのサポートを受けやすい

 

あなたが、新入社員として順調に社会人生活を送って行けますように !

 

最後までお読みくださってありがとうございました。