スポンサーリンク

学生生活の最後を充実させるために~おすすめの過ごし方4つ

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

学生生活の最後 どうすごそすかな・・・

内定ももらったし、卒業論文も提出して、あとは就職までの間、ゆっくり過ごせる。

こんなに時間があるのはきっと人生で今だけかも・・・。

 

学生生活の最後だから、充実して過ごしたい !

 

そう思いませんか ?

 

じゃあ、どう過ごしたら良いのか ?

 

ここでは、学生生活の最後を充実させる過ごし方として4つの例をご紹介したいと思います。

 

最後の学生生活を充実して過ごせなかった人は、社会人になってから仕事以外で満足感を得ようとして、ギャンブルとか、あらぬ方向へ向かってしまうことがあります。

 

ですから、学生生活の最後を充実して過ごすのは、将来のためにも大事なことなんですよ

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

学生生活の最後を充実させるには

だらだら過ごしてはもったいないです。

「今しか遊べないからしっかり遊ぼう」というのもありかも知れませんが、それではもったいない。

 

おすすめしたい学生生活の最後の過ごし方は次の4つです。

・旅行をする
・働いてみる
・資格をとる
・新しいことを学ぶ

 

 

旅行をする

社会人になるとまとまった休みが取れるのはゴールデンウィークと年末年始くらいです。

でもその時期に移動するのはたいへん。

国内の交通機関もホテルも一杯だし、料金が高くなる時期でもあります。

 

ゴールデンウィークや年末年始以外にまとまった休みが取れるのは学生の今だけ。

この機会にぜひ旅をしてみたら良いです。

 

知らない土地を訪ねるのは視野を広げるために良い経験になりますよ。

行ってみたいところがあるでしょう。

一人旅もよいですし、仲間と一緒に旅をする機会も滅多にありません。

 

お金の工面ができるなら海外もよいですが、くれぐれも治安のよいところを選んでくださいね。

 

旅行はしたいけど、とてもお金が足りない !

それならお金を稼ぐところから経験してみましょう。

 

働いてみる

これまでアルバイトをしてこられた方はすでにお金を稼ぐという経験をされてますから、お金のありがたさやお金を稼ぐことの大変さがある程度わかっています。

 

でも、もしアルバイトの経験がないのなら、就職前に一度経験しておくとよいですよ。

就職してから初めて稼ぐことの大変さを知るよりも大変さ加減が違ってきます。

 

つまり、少しだけ「免疫」をつける効果があるのです。

 

そして、稼いだお金を旅行や資格を取るなど、やりたいことの資金の足しにすると二重に充実して学生生活の最後を過ごすことができるというわけです。

 

資格を取る

これからの仕事に関係のある資格でも、まったく関係のない資格でも、資格を取るなら卒業前の今がチャンス。

就職すると、なかなか資格をとるための勉強をする時間が取れません。

 

また、車の免許を取るのも就職してからではたいへんです。

土日だけの教習では時間がかかってしいますし、先週やったことを体が忘れてしまいます。

たいていの教習所では夜間教習もしてくれますが、仕事の後で教習を受けるのは結構キツイですよ。

 

車の免許は、やはり毎日通える学生のうちに取得しておくことをお勧めします。

スポンサーリンク

 

新しいことを学ぶ

まとまった時間が取れる学生のうちに新しいことを学んでみるのもおススメのひとつです。

 

たとえば、英語が話せるようになりたい。

カナヅチだから社会人になる前に泳げるようになりたい。

料理を習っておきたい・・・とか、様々なことにまとまった時間を使ってチャレンジすることも、学生生活の最後を充実したものとすることができますよ。

 

 

趣味に没頭する

旅行が趣味の人は既に取り上げたので被ってしまいますが、そうでない方のために・・・。

 

映画を観るのが趣味の人は映画館に通う。

読書が趣味の人は本を買い込んで毎日読みふけるとか・・・。

 

これまで好きなことにあまり時間を割けなかったなら、就職前の今、心おきなく趣味に没頭してみてはいかがでしよう ?

 

 

学生生活の最後に焦ってはいけないこと

余計なお世話と思うかも知れませんが、恋人を作りたいとか、恋人と早く結婚したいとか、恋愛事は焦ってはいけません。

 

「運命の人」は最も良いタイミングで現れます。

 

卒業前に恋人を作りたい焦ると、態度に出てしまいます。

そうすると、かえって意中の人に警戒心を抱かせてしまい、いい結果につながりません。

 

結婚も慌ててしなくても、結ばれる運命にある二人なら、仮に遠距離になっても時がくれば結ばれます(かくいう私も、遠距離恋愛の末にむすばれました)。

 

恋愛事を焦ると、学生生活の最後が充実どころか、むなしく過ごす結果になりかねません。

学生生活の最後に焦って失敗すると、重い気持ちで社会人生活をスタートすることになってしまいますよ。

 

 

おわりに

いかがでしたか ?

最後の学生生活を充実して過ごす方法を  つご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか ?

 

悔いのない学生生活を送って4月からは社会人として、元気に働いてください。

学生生活の最後を充実して過ごしたという思いがあれば、仕事で少々辛いことがあっても乗り越えられますよ。

 

不満を持ったまま卒業してしまうと、くすぶって仕事よりも何か楽しいことはないかと考えてしまいがちになるものです。

 

あなたが学生生活の最後を充実して過ごすことで、新社会人として元気に仕事にまい進できますように !

 

最後までお読みくださって、ありがとうございました。