定年後の暮らし

定年後の暮らし

年金の繰り下げ手続きとは ? 取り消しもできる ?

年金の繰り下げの手続きはどうしたら良いのか ? 後になるほど増額されるメリットがあるけど、取り消しもできるのか ? ここでは年金の繰り下げ手続きについて、また、いま苦しいのでやっぱり欲しいときはどうしたら良いか、さらに注意点についても解説しています。
定年後の暮らし

特別支給の老齢厚生年金の手続きと必要書類を徹底解説 !

特別支給の老齢年金の請求手続きはどうしたらいいでしょうか ? 生年月日に条件がありますが、もらえる可能性のある方は是非申請されると良いです。ここでは、特別支給の老齢年金の請求手続きと添付書類について、また申請に際しての注意事項についても解説しています。
定年後の暮らし

在職老齢年金~支給停止の解除はいつから ? 額の計算も解説。

在職老齢年金が支給停止になっているけど解除はいつからだろう ? 生活が苦しいから働いているのに止められるのは理不尽だと思いますよね。 ここでは在職老齢年金の支給停止の解除はいつからか、また額の計算について、定年後も頑張っている人のために解説しています。
定年後の暮らし

定年後の再雇用で年金が増える!? 65歳以降だとさらに有利に

定年後に再雇用されると年金はどうなるでしょうか ? 働けばそれだけ将来もらえる額は増えます ! ここでは定年後の再雇用で年金がどれくらい増えるのか、具体的に例をあげて解説しています。さらに、65歳以降も働いた場合についても詳細にお伝えしています。
定年後の暮らし

標準報酬月額と年金受給額の関係~高い保険料にはメリットも

標準報酬月額は年金受給額に密接な関係があるって知っていましたか ? 給料が上がるのはいいけど、天引きされる社会保険料が上がるのは痛いと思っていませんか ? でも、メリットもあるんですよ。ここでは月額標準報酬月額と年金受給額の関係について解説しています。
定年後の暮らし

退職後 扶養に入る条件とは~年金や失業保険もらったらダメ?

退職後に扶養に入るには条件があります。 無職なんだから働いている配偶者や子供の被扶養者に問題なくなれると思うかも知れませんね。でも、そうとは限りません。年金や失業保険をもらっている場合は要注意。ここでは、退職後に扶養に入る条件について解説しています。
定年後の暮らし

退職金は確定申告が不要 ! ただし例外ケースもある。

退職金をもらっても確定申告は不要か ? 通常の収入と違うのでしなければならないのか? 結論を言えば必要ありません。ただ、例外的にした方が「お得」なケースがあります。ここでは退職金は確定申告が不要な理由、さらにした方が良い場合について解説しています。
定年後の暮らし

企業年金の受け取り方は一時金が有利か~自分に合う方法は ?

企業年金の受け取り方として、一般的には一時金でもらう方が有利と言われています。税制優遇措置がうるからです。では年金で受け取るメリットはないのでしょうか ? ここでは企業年金の受け取り方による違いと注意点につい解説しています。
定年後の暮らし

退職金に税金はかからないって本当 ? 勤続年数で違います。

退職金に税金はかからないって言うのは本当でしょうか ? 確かにそういうケースがあります。じつは額と勤続年数によって違うのです。ここでは退職金に税金がかからないケースとその理由、そしてかかる場合の計算方法について解説しています。
定年後の暮らし

障害年金と遺族年金は両方もらえるか~夫が亡くなった時

障害年金と遺族年金は両方を同時にもらえるのか ? これまで扶養されていた人にとって、扶養してくれる人が亡くなってしまったら心細く、切実な問題です。ここでは、障害年金と遺族年金の両方を同時にもらえるかについて、年齢による違いを含めて詳しく解説しています。